2008/9/2

沖縄旅行(2日目)  旅行

2日目は、朝から首里城へ。
青空に赤い建物が映えて美しいです。正殿の中を見学しました。
洗面所の蛇口もシーサー^^↓
クリックすると元のサイズで表示します


お昼からは今回のツアーのメインイベント、無人島へ!
港から高速船(波で揺れるというより、波の上を飛んでいくような感じで、スリル満点。)に乗って20分で、ケラマ諸島の中の「ナガンヌ島」という無人島に到着。夕方の6時に船が来るまではこの島でフリータイムです。

「無人島」とはいっても、昼間は「有人島」で、海の家や、パラソルやボートの貸し出し所、体験ダイビングなどの申し込みカウンターがあったりします。
たくさんの海水浴の人でにぎわっていました。(写真は夕方になってきて人が減ったところです。)
クリックすると元のサイズで表示します

すっごい透明な海で、ゴーグルがなくても足元がよく見えて(ナマコがたくさんいるので踏まないように注意。)、青や黄色の小魚が泳いでいくのが見えます。ゴーグルをして中をのぞくと、水の上からでは見えなかった白っぽい魚やサンゴが見えて、膝くらいの深さなのに、まるでダイビングをしてるような気分が味わえて感激〜!
海の中はこんな感じでした。(水中でも使えるカメラは持っていなかったので、これは水族館の水槽の写真なんですが^^;)↓
クリックすると元のサイズで表示します

遠浅で、昼間にはどこまでいっても膝くらいで「これなら浮き輪持ってこなくてもよかったね〜。」なんて言ってたのですが、夕方になると潮が満ちてきて、あっという間に足が届かないところも。
半日たっぷり遊んで満足したところで帰りの船がやってきました。

2泊目は、1泊目とは違う、恩納村のホテルへ宿泊。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ