2008/7/31

クリスピー・クリーム・ドーナッツ  食べ物

久しぶりにららぽーとに行きました。
前に行ったのがいつだったか思い出せないくらい前なので、いろいろお店が入れ替わっていました。

噂のこのドーナッツ店も入っていました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリスピー・クリーム・ドーナッツ
初体験です。

都内では2時間待ちとかいう話をニュースで見たことがあるのですが、はたして、ここはどうかな〜?・・・と思ったら、ディズニーランドにあるような行列目印用のテープがお店の前に張られ、30人くらいの人が外に並んでいて「10〜15分待ち」という看板が出ていました。
が、5分も並ぶと店内に入ることができました。

店に入ると、ガラスの向こうにドーナッツの製造過程が見られます。
子どものころの工場見学のようでおもしろいです。
並んだドーナッツ生地がベルトコンベアー式に流れてきて、油をくぐると一瞬できつね色になり、シロップの滝の中をくぐると、こうなります↓
クリックすると元のサイズで表示します

どんどんどんどん出来上がるドーナッツを見ながら順番を待っていると、店員さんが「揚げたてをどうぞ〜^^」と、行列の一人一人に一個ずつ、ドーナッツを配り始めるではありませんか!「えっ?タダで一個もらえちゃうの?太っ腹だねぇ。」とビックリ。
さっそくホカホカのドーナッツを口に入れると、フニャッとしてシュワーと溶けてしまうような感じ。ほぉぉ〜、これは初めての食感。甘くておいしい。人気があるのもわかる気がするわ。

お土産用の箱詰は、「オリジナル・グレーズド 12個入り」か、ほかのいろいろな種類が混ざっている「アソート 12個入り」のどちらか。たしか前にHAYAさんが「オリジナル・グレーズドがやっぱりおいしい」と日記に書かれていたような・・・と思い出し、また、いろんな種類の詰め合わせだと子どもたちがケンカになるので、「オリジナル〜」のほうにしました。

夜、時間が経ってから食べてみると、揚げたてのフニャ、シュワ〜ではなくて、外側の砂糖シロップがシャクッとして、中のドーナッツはふわっと揚げパンっぽい感じで、それはまたそれでおいしかったです。
・・・でも、わたしはミスタードーナッツのほうが好きだなー。







トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ