2008/7/3

「東京タワー」  

江国さんのじゃなくて、リリーさんのです。(江国さんのはだいぶ前に読みました。)今ごろになって読みました。
も〜、泣きっぱなしで読んで、読み終わったあと、「自分は子どもたちの目から見てどういう『オカン』なんだろうなぁ。」と考えこんでしまいました。

まさに無償の愛でリリーさんを支えつづけたオカン。料理上手で優しくて、いつでも自分のことはあとまわしでリリーさんのことを一番に考えていたオカン。リリーさんも小さいころからオカンの愛に包まれていることをちゃんと自覚していて、オカンをずっと大事に思っていて・・・。

最近、娘たちから「ママはわたしたちよりクーちゃん(←猫)のほうが大事なんでしょ?!」と言われ「はぁ?!それ本気で言ってる??」と驚いてしまったのですが、ちらっとでも本当にそう思ってるとしたら、何かないがしろにされてると感じてるのかなぁ。
まぁ、単に反抗期に突入で、そういうことを言いたいお年頃なのかもしれないけど。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ