2008/3/27

ターシャ展と銀ブラ  日記

銀座松屋で開かれている「ターシャ・テューダー展」に行ってきました。
こちら↓
http://www.nhk-sc.or.jp/event/contents/tasha.html

とにかくすごい人(ほぼ100%女性。)で展示品に近寄るのが難しいほどでした。ターシャ大人気なんですね〜!(前に行った「さくらももこ展」よりも混雑していてびっくり。)
美しい花に囲まれた18世紀風の小屋で、自然や動物の絵本を描きながら、電気もない昔の生活スタイルで一人で暮らしているターシャ・・・
そのターシャの庭が都会のデパートの中に再現(日光の全く入らない場所なのでメンテナンスが大変そう。)され、ターシャ愛用の台所用品やお洋服などが展示されているのを、ターシャに憧れる日本のオバチャンたち(わたしも含め)が黒山の人だかりとなって眺めている・・・というギャップがなかなか皮肉な感じも・・・^^;
絵本の原画がたくさん展示されているので、特にターシャの絵本に興味がある方にとっては見ごたえのある展覧会だと思います。

展覧会を見たあとは、お昼ごはん。
雑誌で見て気になっていた「日水土」へ↓
http://www.naturalharmony.co.jp/shop/ginza/index.html
「日」のランチセット。ワンプレートに野菜のお惣菜が何種類も盛られていて、どれもおいしくて、「うわ〜、どうやって作ったんだろう?!」とレシピが知りたくなるようなお料理ばかり。それに、野菜自体の味がどれも濃くておいしい!
カリフラワーにごまのソースがかかってるのとか、豆の煮物ときのこのマリネが渾然一体になったようなものや、さつまいもにリンゴのすりおろし?みたいなのがのっかてるのや、ピリッとした葉っぱのサラダとか。。。
お味噌汁もジャンボなめこと、じゃがいも、ネギなど具沢山でトロリとしておいしかった。
ごはんとお味噌汁はおかわり自由、ということだったので、食べ始める前は「きっとおかわりする!」と思っていたのですが、野菜料理ばかりのはずなのに、食べていたら意外とボリュームがあって満足してしまい、おかわりできませんでした。
毎日こういう食事してたら健康によさそう。「体の中からキレイに」がお店のコンセプトとのことで、まさにそんな感じの料理でした。
にわかベジタリアンになりたくなります。

腹ごしらえをしたあとは、銀ブラ。
花屋さんを覗いたり、阪急とプランタンの雑貨フロアをチェックしたり。
一応どんなものかな〜と「イトシア」もチェック。(う〜ん、もう行くことないかも。)
歩きまわっていたら、さきほどの野菜料理はすっかり消化され、おなかがすいたので、無印良品のカフェでハンバーグ入りのパンとクリームチーズパイを食べました。さっそくベジタリアン挫折^^;
有楽町無印のカフェコーナー、これまで何度か入ってみたいと思いつつ、満席だったり、注文方法の説明書きがよくわからなくて入れなかったりしたのですが、今回ようやくわかってスッキリしました。








トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ