2007/10/29

有閑倶楽部  マンガ

最近は子どもたちからマンガを貸してもらうことが多くなってます。
息子から「これ読む?」と渡されたマンガは、な、なんと「有閑倶楽部」!!
ドラマを見ていて、子どもたち3人とも気に入って原作が読みたくなったらしいです。
「これ、ママが子どものころ流行ってたマンガなんだよ。」と言うと驚いていました。
リアルタイムでは、友達から貸してもらうか何かで部分的に読んだことがあるだけで「お金もちの高校生グループがいろいろ事件を解決する話」というボンヤリしたイメージはあったものの、ちゃんと読んだのは初めて。
あらためて読んでみて、こんな話だったのか!!とビックリしました。
少女漫画の絵柄なのに、アクション・サスペンス・ミステリー・ドタバタコメディ、すべての要素てんこ盛りで、強引に話が展開していきます。
26年前にこれってスゴイなぁ〜。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ