2007/10/25

ノク13のレッスン  レッスン

秋晴れの気持ちよい中、自転車をこいでピアノレッスンへ。

♪ショパン ノクターン13番
まずは1回通して弾くと「おっ、いいじゃないですか?最近弾いてた曲の中では一番よく弾き込んでる感じですね。」と褒めていただいてデレデレ〜^^

前半部・・・左手(右手も。)脱力して肩から腕の重さをのせるようにして弾く。スタッカートがついているからといって、短く切りすぎないように。特に音楽が重厚になっていくのに従って重さをのせていくように弾く。

中間部・・・和音ひとつひとつがバラバラに聞こえるので、横のメロディのつながりを意識して弾く。上のメロディラインを出すように。
テンポが遅くなりがちなので、遅くならないよう維持して弾くこと。
特に3連オクターブの前後の和音、強調しようとして遅くなるので、流れを止めずに弾く。

後半部・・・ところどころ音が抜けてるところが発覚。通常のテンポで弾くとわぁ〜っと勢いで弾いていて気がつかないのだけれど、ゆっくり部分練習してみると「あれれっ?;;」
最後の和音、3つ、音量のバランスに注意。

♪とある連弾曲。 
来月弾こうと思ってる連弾曲のうちの1曲。わたしはセコンドで、先生にまたしても初見でプリモをお願いすることに。
主旋律を担当するときには音出して、伴奏のときは音小さく。
主旋律担当のときも、メロディ以外の音は小さく弾くように。
来月はパートナーのtさんと2人で連弾レッスンしてもらう予定なので、とっても楽しみです!






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ