2007/5/22

別れたい曲  レッスン

またしても前回のレッスンから一ヶ月以上空いてしまいました。

♪バッハ「インヴェンション8番」
一度人前で弾いてしまうと、なんだかもう自分の中ではすっかり終わったような気がしていたのですが・・・実はまだ全然仕上がっていないのを思い出しました。
弾き始めると指が暴走。
音が浮いても、間違えても、とにかく坂道を転がるようにワーーーッとどんどんスピードが上がってしまって止められません。
「落ち着いて、右手と左手のタイミングをそろえて。音楽の方向性を意識して弾くように。」とのこと。

♪ショパン「別れの曲」
まずいつものように通して弾きました。
ガガーン・・・われながらひどすぎる・・・;
一ヶ月後に人前で演奏予定なのですが・・・「うぅぅ・・・曲変えたくなってきました。」と言うと「な、なにを今さら言ってるんですかー?!まぁ、あと一ヶ月あれば、大丈夫・・・かも・・・しれませんよ!」と励ましてもらい、レッスンスタート。

まず、テーマ部分。内声がバタバタうるさくならないように。横の流れを意識して。メロディとは音色を変えて弾く。
メロディの音を伸ばすところは意識も伸ばして弾く。

中間部、難所その1、和音で半音階みたいに右は上がり、左は下がっていくところ。pからクレッシェンドしていってsfになるところ、sfを特に強調して、強弱の差をはっきりつけること。
難所その2、和音で左右対称みたいにして激しく動くところ。
指がしっかり音をつかんでいないため音抜けしてしまう部分が多いので、まずは指先でつかんで鋭く離すようなスタッカートで練習。
2コずつ、チャラ、リラ、チャラ、リラ、と区切って弾かず、盛り上がり部分の8小節を一気に弾けるように。

そのほかにも、ペダルを踏みかえるタイミングなど、いろいろ教えていただきました。
今月は練習不足で、前回のレッスン時より退化したような状態だったのですが、レッスン中の1時間ではいろいろコツがわかり、一時的に上達したような気がしました。家でやみくもに弾いている1時間とは全然違う感じ。
なんとか1ヶ月に2回はレッスン行くようにしたいものです。









トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ