2007/3/23

アメリカン・アイドル  日記

「24」に続き、今度はこれにハマってしまいました。FOXチャンネルの思うツボですね^^;
「アメリカン・アイドル」はアメリカの勝ち抜き歌合戦番組です。
日本の「アイドル」発掘番組とはちょっと違って、ルックス不問、歌唱力で勝負で、上位に残った人達の歌は聴き応えがあります。
そして、ランディ、ポーラ、サイモンの3人の審査員のコメントがおもしろい。
中立で的確なアドバイスをするランディ、たいていは参加者を励ます前向きなコメントをするポーラ(20年ほど前、洋楽アイドルだったポーラ・アブドゥルです。今もかわいい雰囲気を維持。)そして超辛口のサイモン。
サイモンの毒舌ぶりには最初は驚きましたが、何度か番組を見ているうちに、ただ意地悪く酷評しているのではなく、実は案外的を得たことを言っているのね、と思うようになり「サイモンは何て言うかな?」とワクワクするようになりました。
いつもは超辛口のサイモンも、本当に素晴らしいパフォーマンスをした人には褒めるので、自分の応援している参加者が褒められると「そうでしょ、そうでしょ〜!」とうれしくなります。

番組を見ていると「その人の持ち味に合った選曲」というのが大事だな〜とよく感じます。声質や歌い方にピッタリの曲だと魅力が引き出されるけれど、そうでない曲だと、初めて聴いても「あれ?なんかしっくり来ないな〜。」っていうのが伝わるものですね。
ピアノも人前で弾くときは自分の音色や弾き方にあった曲を選ぶのがいいのかな〜、とついつい考えてしまいます。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ