2006/10/18

ANDANTEで川島由美さん  コンサート

先日、ピアニストの川島由美さんのアフタヌーン・コンサートに行ってきました。
場所は北習志野にある、おいしい紅茶の飲めるお店ANDANTEです。
可愛くアンティークな雰囲気のお部屋に木目のグランドピアノ(1904年製のハンブルグ・スタインウェイだそうです。)があります。
窓からはお庭が見え、明るい日差しが差し込んで、なんだかイギリスの田舎のお家におじゃましたような気分になります。

「〜マイ・フェイバリットV どちらがお好き〜」というテーマで、お客さんに紙が配られ、これから演奏される曲のどちらが好きか(とその理由)を書いてくださいね、というお楽しみアンケート付き。
第一部は、「Night and Day」に始まり、どちらがお好き対決シリーズ。
「アラベスク1番 VS 2番」「ワルツィング・キャット VS 小犬のワルツ」「『ペールギュント』より 朝 VS 山の夕暮れ」「月の光 VS オーソレミオ」。
どちらの演奏もステキで、どっちにするか迷いつつ答えを書きました。
休憩時間にアンケートの集計、みなさんの感想の紹介があり、おいしい紅茶を飲みつつ楽しく聞かせていただきました。(どの対決も大体半々の結果でした。)

第2部は「シンコペイテッド・クロック」「Blame It On My Youth」「ブルータンゴ」「リベルタンゴ」(←すごくかっこよかったです!)、そしてアンコールは「忘れられた夢」。

クラシックの名曲、ジャズ、タンゴ、普段ピアノソロで聴くことは珍しいルロイ・アンダーソンの曲などなど、いろんな曲調のものが一度に聴けて楽しいコンサートでした。





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ