2009/3/8

「PianoSings」の楽譜♪  ピアノ

CDを聴きながら「あ〜〜〜早く自分でも弾いてみたい!」とウズウズしていた「PianoSings」の楽譜が発売されました!
アルバムの曲が全部、村松さん自身による編曲でピアノソロになっていて、演奏上のひとことアドバイスも載っているという、うれしい楽譜です。

1曲目から順番に全曲ざっと弾いてみました。初見では難しくて弾けない部分もありましたが、ひとつひとつ音を出していくたびに「おぉっ!!これこれ!この響き〜!」と、自分の指から出ている「村松サウンド」に興奮!

自分で弾いてみて、あらためてシンプルで美しいメロディにじ〜んとしたり、お洒落な響きのコードにぐっときたり、「わっ、村松さんは軽々とピアノごとふっと浮かんじゃいそうな感じで弾いてたけど、む、むずかしい!」とか「ただ弾くだけならわりと簡単な曲だけど、あんなふうに優しく語りかけるように弾けるのってやっぱりスゴイ!!」と思ったり、いろいろ発見がありました。

それに、何より弾いていて気持ちがいいです!今日買ってきたばかりで、初見でたどたどしく音を追っているだけでも、曲の世界の中に入り込む(ピアノの響きと自分の感情がピッタリ重なるような)瞬間がたまにあって「あ〜、幸せ」と思いました。(←傍から見たら「こんなにたどたどしく弾いてるのに、なぜにこの人は恍惚としてるんだろうか。。。」とあやしまれそうな状態であっても。)

まずは「『だんだん』テーマ曲」と「いのちの歌」の2曲から練習始めようと思います。

「Departure」や「No OtherLove」が弾けるようになったらCD連弾が特に楽しいだろうなぁ〜(パーカッションやストリングスが入ってるので、カラオケ気分で盛り上がれそう。)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ