2009/3/8

「PianoSings」の楽譜♪  ピアノ

CDを聴きながら「あ〜〜〜早く自分でも弾いてみたい!」とウズウズしていた「PianoSings」の楽譜が発売されました!
アルバムの曲が全部、村松さん自身による編曲でピアノソロになっていて、演奏上のひとことアドバイスも載っているという、うれしい楽譜です。

1曲目から順番に全曲ざっと弾いてみました。初見では難しくて弾けない部分もありましたが、ひとつひとつ音を出していくたびに「おぉっ!!これこれ!この響き〜!」と、自分の指から出ている「村松サウンド」に興奮!

自分で弾いてみて、あらためてシンプルで美しいメロディにじ〜んとしたり、お洒落な響きのコードにぐっときたり、「わっ、村松さんは軽々とピアノごとふっと浮かんじゃいそうな感じで弾いてたけど、む、むずかしい!」とか「ただ弾くだけならわりと簡単な曲だけど、あんなふうに優しく語りかけるように弾けるのってやっぱりスゴイ!!」と思ったり、いろいろ発見がありました。

それに、何より弾いていて気持ちがいいです!今日買ってきたばかりで、初見でたどたどしく音を追っているだけでも、曲の世界の中に入り込む(ピアノの響きと自分の感情がピッタリ重なるような)瞬間がたまにあって「あ〜、幸せ」と思いました。(←傍から見たら「こんなにたどたどしく弾いてるのに、なぜにこの人は恍惚としてるんだろうか。。。」とあやしまれそうな状態であっても。)

まずは「『だんだん』テーマ曲」と「いのちの歌」の2曲から練習始めようと思います。

「Departure」や「No OtherLove」が弾けるようになったらCD連弾が特に楽しいだろうなぁ〜(パーカッションやストリングスが入ってるので、カラオケ気分で盛り上がれそう。)

2009/3/6

はるみさんのお弁当と、千葉県一安いお弁当  食べ物

仕事中、お昼ご飯を買って食べるのですが、先日、お弁当コーナーに新発売「栗原はるみさんのお弁当」なるものが!
650円。普段買うお弁当は398円か498円なので、「うむむ・・・ちょっと贅沢だけど・・・『ハルラー』(死語?)としては試してみねば!」と、買ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
揚げ鶏のネギソース(手前の入れ物の中にソースが入ってます。)、れんこんつくね、小松菜の胡麻和え、にんじんのサラダ、ひじきの煮物、卵焼き、黒豆ごはん、麦ご飯。そして、オマケとしてこの献立の中のどれかのレシピが書いてあるカードがついてます。(わたしのは「黒豆ごはん」でした。)
おいしかったけど・・・う〜ん、栗原さんのレシピをもとに作っていても、「ゆとりの空間」でワンプレートランチを食べたときの感動とはやっぱり全然違いますねぇ。まぁ当然といえば当然なのですが。。。

そして、こちらは別のスーパー(「てらお」)で売られている「千葉県で1番安いお弁当」(と、看板にも書いてありました。)!
なんと250円
クリックすると元のサイズで表示します
野菜のつめ放題セールなど、テレビや雑誌の激安特集で取り上げられることも多いお店だそうです。夫がたまたま情報をみつけて、今日初めて行ってみました。
250円弁当、写真はチキンカツ弁当ですが、ほかにもハンバーグ弁当や酢鶏(酢豚の鶏版。)弁当、唐揚げ弁当など、いろいろな種類がありました。
チキンカツには甘めのデミグラソースがかかっていて250円から想像していた以上においしかったです。かなりボリュームもあって「これで250円ってスゴイね!近所に住んでたら、しょっちゅう買っちゃいそうだよねぇ。」と思いました。

お弁当だけでなく、野菜やお魚もかなり安くて、興奮しました。今度はぜひ「つめ放題セール」があるときに子どもたち(「つめ放題」好き)と一緒に行ってみたいです。

スーパーてらお↓
http://www.terao-s.co.jp/

2009/3/4

「アニメ・ド・キャトルマン」  CD

遅ればせながらレ・フレールのCD「アニメ・ド・キャトルマン」を聴きました。
アニメソングやディズニーソングをレ・フレールならではのブギウギ連弾にアレンジした超楽しいアルバムです。
前に徹子の部屋にレ・フレールが出演したとき「徹子の部屋」のオープニングテーマもお2人が演奏していて大笑いしたのですが、この「アニメ・ド・キャトルマン」を聴いて「ほんとにどんな曲でもレ・フレール節にしちゃうんだなぁ〜。」と感心しました。

「ポパイ・ザ・セーラーマン」「おしえて」(←「アルプスの少女ハイジ」のテーマ曲。題名初めて知った!)「ルパン三世」などなどノリノリの演奏に「ぶっ!そうきたかー!うまいっ!!」と思わず笑顔になって聴き入ってしまいます。
「ミッキーマウスマーチ」から始まって「美女と野獣」「くまのプーさん」「リトルマーメイド」・・・などなど、13曲ものディズニーソングをメドレーにした「クラブ・イクスピアリ」(最近はイクスピアリには出演されないんでしょうか。。。)もスゴイです。

レ・フレールのお2人の特徴をよくとらえたアニメ風のジャケットのイラストも面白いです。↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1264103




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ