2009/2/14

村松さんのPVが見られます!  ピアノ

「だんだん」の音楽担当でもおなじみの、コンポーザーピアニスト、村松崇継さんのアルバム「PianoSings」のプロモーションビデオがネットで見られます!
「DEPARTURE」いい曲ですよ〜
キャッチーでスッと心に入ってくるメロディ、キュンときたのち、よしっ、がんばろっ!と前向きな気持ちになる曲です。
↓(自動的に流れる右上の画面でも見られますが、下の曲名のとなりの「視聴」のところをクリックすると長いバージョンで見られます。)
http://www.emimusic.jp/artist/muramatsu/

2月18日にアルバム発売、その後、3月には楽譜も発売予定のようです。(※記事アップしたとき「アルバムと同時発売」と書いてしまったのですが、楽譜は3月上旬発売予定となってました;すみません!)あ〜楽しみ!
わたしも気持ちよ〜く羽ばたくようなイメージで弾いてみたいです。

2月16日の「スタジオパークからこんにちは」にゲスト出演されるそうですよ。演奏も聴けるかな?ビデオ予約しなくっちゃ〜。





2009/2/13

「左手のコンチェルト」「しずく」「CHICAライフ」  

最近読んでおもしろかった本
「左手のコンチェルト〜新たな音楽のはじまり」舘野泉(佼成出版社)
ピアニストの舘野泉さんの本。
音楽教室を開いていたご両親のもとで音楽にあふれた生活を送っていた子供時代、北欧に留学してから一時期は一文無しになったりしつつもピアニストとして活躍するまでのおもしろエピソード、舞台の上で倒れたのち左手のピアニストとして演奏活動を再開するようになってからのこと、日本の作曲家との交流・・・などなどが、舘野さんの声が聞こえてくるように語られています。

読んでいて思ったのは、舘野さんが出会った人々との縁というかつながりをとても大切にされていて、それが全部つながって今の舘野さんがあるのだなぁということ。そして、植物が光と水を求めて花を咲かせるように、舘野さんは音楽と北欧に向かっていったのだなぁ・・・と。
ピンチなときにグッドタイミングで助け舟となる出来事があったりして、運命というか必然というか、何か不思議な力に導かれているような、そんな印象を受けました。
ピアノ好きな方、音楽好きな方には絶対オススメな本です。

それから、西加奈子さんの「しずく」(光文社)
西加奈子さんの小説は「さくら」と「きいろいゾウ」を読んだことがあり、リズミカルな文体が心地よく、エッセイの「ミッキーかしまし」もおもしろかったので、注目している作家さんです。
「しずく」は短篇が6つ入ってます。
中でも表題になってる「しずく」(同棲してる男女の飼い猫2匹の視点から書かれた、プププと笑えて切ないお話。)と、「シャワーキャップ」(お母さんに引っ越しを手伝ってもらう話。)がよかったです。

それから、島本理生さんのエッセイ「CHICAライフ」(講談社)
2003年から2006年にかけて、雑誌「ViVi」で連載されていたエッセイをまとめたもの。ViViはCancanなどと同様、絶対わたしは見ないタイプの雑誌なので島本さんのエッセイが連載されていたとは知りませんでした。
期待以上におもしろかったので、島本さんの小説も読んでみたくなりました。(「リトル・バイ・リトル」は前に読んだような気が。。。)





2009/2/13

練習中動画アップ  ピアノ

「全然弾けとらんやんけー!」「世界中に公開するなー!」と野次がとんできそうでおそろしい演奏をふたつアップいたしました。。。
こわいものみたさで聴いてみたいという方だけどうぞ。。。
http://www.youtube.com/watch?v=KyXih_BhNbE

http://www.youtube.com/watch?v=I3VLJya_MwQ

また次回アップしたときには「おっ、前よりよくなったじゃん!」と思えるようにがんばりたいと思います。

2009/2/11

ナイスネーミング!  お花

最近のナイスネーミング賞
まずは、こちら。多肉植物の寄せ植え。「うさぎのかくれんぼ」。
クリックすると元のサイズで表示します

真ん中の黒いふちどりの葉っぱ(こちらだけの名前は「黒うさぎ」といいます。)がうさぎの耳だと思って見てください。何匹隠れてるでしょう?

そして、ビオラの「くまりん」
クリックすると元のサイズで表示します
普通のビオラなんだけど「くまりん」と言われると、つい買いたくなりませんか??あぁ。。。くまりんがたくさん並んでいる。。。クリックすると元のサイズで表示します

2009/2/8

誕生日  日記

クリックすると元のサイズで表示します
今日が誕生日なんですが、家族全員そろった昨日の夜に家でお祝いしてもらいました。
シャンパンに赤ワイン、チーズ、生牡蠣、フェンネルスパゲティ、チキンのオーブン焼き、アボカドサラダ、そしてケーキ、と好きなものばかり!!
・・・つい調子にのって食べすぎ飲みすぎ・・・

今日は「誕生日の記念に録音して久しぶりにアップしてみよっかな〜♪」と、ピアノ弾き始めては、3ページくらいまでで「うっ!」とトイレへダッシュ!!を繰り返し、1回、奇跡的にわりとミス少なく通して「舟歌」が弾けたときにはなぜか電源が切れており・・・今日録音するのはあきらめました。

「誕生日をどう過ごすかはその一年を象徴している」という話を何かの本で読んだ覚えがあるんですが、だとすると、今年は「食べすぎ飲みすぎに注意!」ということでしょうか。。。

2月9日追記:食べ過ぎと飲みすぎのせいかと思っていたら、どうやら牡蠣に当たったようです;わたしは比較的軽い症状ですんだのですが、昨日の夜中から今朝にかけて、今度は夫と娘たちが・・・かなりつらそう;;牡蠣を食べなかった息子は無事です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ