2008/12/8

パイプオルガンのコンサート  コンサート

東久留米にある聖グレゴリオの家へパイプオルガンのコンサートを聴きに行ってきました。
ピンボケしてしまったのですが、聖堂の天井まで聳える美しいパイプオルガン。
クリックすると元のサイズで表示します
わたしが座っていたのは、ちょうど上の写真のように見える位置だったので、鍵盤は奏者の影に隠れて見えませんでした。横幅はちょうどパソコンデスクくらいの幅しかないのですが、これまで「パイプオルガン」と聴いて思い浮かべていた音色だけでなく、フルートのような音や、バグパイプのような音など、いろんな音色が次々出てくるので驚きました。
一人で演奏しているというのが信じられないくらい多彩な音が重なっていきます。
左右についている丸いツマミのようなものを引き出したりして音色を変えているようでしたが、それにしてもほんとに不思議!エレクトーンなどない時代から、こんなスゴイ楽器ができていたなんて!!(変な驚き方?)
クリックすると元のサイズで表示します
(↑コンサート後に鍵盤をのぞいて撮った写真。すごく小さくてビックリ!)

パイプオルガンの音自体にも驚きましたが、今回のオルガン奏者、ロレンツォ・ギエルミさんの演奏が、本当に素晴らしくて心揺さぶられました。
プログラムは、D.ブクステフーデ(初めて聴きました。)のバッサカリアニ短調に始まり、スカルラッティのソナタ(スカルラッティはピアノしか聴いたことがなかったんですが、オルガンもいいですね〜。)、ヘンデルのオルガン協奏曲へ長調、バッハのフーガ ト短調などなど、1時間あまり10曲ほど連続で弾かれていました。

両手両足全部をそれぞれ別人のように完璧にコントロールして繰り出されるメロディ、決して揺らぐことない抜群のビート感、教会でパイプオルガンというと神聖で厳粛なイメージですが、そういうツボもおさえつつ、聴いてると気分が高揚してくるような、なんだかロックにも通じるような熱さもあり「かっ・・・かっこいいーーー!!パイプオルガンってこんなにかっこいい楽器だったとは!!」と衝撃を受けました。
わたしも機会があれば弾いてみたいです


2008/12/7

所沢のT-Garden  日記

以前ピアノイベントでご一緒したことがある味さんが所沢に雑貨屋さんを開かれたとお聞きしてずっと行きたいな〜と思っていて、今日とうとう行って来ました!
所沢は家から2時間近くかかるのでなかなか行く機会がないのですが、今日は友達から東久留米であるコンサートのチケットをいただいたので「おっ!所沢の近くじゃん!」と思って、コンサートの前に寄らせていただきました。

地図を見ながら所沢駅の西口を出てプロペ通り商店街を抜け、横断歩道を渡ってダイエー横の学校新道を歩いていくと・・・ありました!
きゃ〜!かわいいっ!!
クリックすると元のサイズで表示します
中に入ると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
きゃーきゃーきゃー!!さらにかわいい〜〜〜っ!!
クリスマスグッズがぎゅぎゅぎゅ〜っとかわいくディスプレイされてます!
クリックすると元のサイズで表示します
店内にはアロマのいい香りも漂っていて(アロマオイルや、石鹸、キャンドルなどもあるんです。)、かわいいものがた〜くさんあって、ほんわか幸せな気分になります。
超かわいいベビー服、文房具、食器、アクセサリーなどなど、バラエティ豊かな品揃えで、宝捜しのように隅々までワクワクします〜♪
クリックすると元のサイズで表示します

店長の味さんは以前お会いしたときのフォーレのノクターンの演奏から受けた印象と同じく、優しくて物腰柔らか〜で素敵でした
うーん。近くにあったら通うのになぁ。
またぜひ寄らせていただきますね!

2008/12/6

バラ1が弾きたい!!  ピアノ

先日、お友達のTさんのブログに1日だけ限定でアップされていたバラード1番の演奏を聴いて「おぉぉぅ〜〜〜!素敵ー!!」と興奮し、「・・・そういえばわたしは3年前にムリヤリ人前で弾いたな。。。コーダとかかなりハチャメチャな状態で、先生から『よくがんばりましたが今のふわふわさんの技術ではここまでが限界です。また何年後かに弾いてみてください。』って言われたんだっけ。でもオフ会で1回弾いたら達成感を味わって、その後全然弾いてないなぁ。。。」と久しぶりに楽譜を取り出して弾いてみたら。。。
ぎゃぁ〜〜〜前弾けてたところも弾けなくなってるー!前にあやしいながらもごまかして弾いてたところはすっかり忘れてるし!!

・・・でもでも・・・やっぱりバラ1いいわ〜〜〜
「あ〜、ベトベン弾いてる場合じゃなかったよ〜、ごめん、ショパン!やっぱりあなたが一番よー!」って感じです。
「何年後かに弾いてみて下さい。」の「何年後」は今かも?!と、技術は前から上がっていない気もするけど弾きたい気持ちが高まっているのでバラ1再び練習します
(・・・と言いつつ、来週の年末最後のレッスンはベトベンなんですが。。。)




2008/12/5

8mmフィルム  日記

夫のお母さんの実家の物置から、40年前の8mm映写機とフィルムが出てきました。今は亡きおじいちゃんが撮影した、孫(←うちの夫)や娘たち(夫のお母さんの姉妹)の動画などが記録されてるということで、機械いじりの得意な夫が、ゴムが劣化して動かなくなった映写機をあーでもないこーでもないと直し、とうとう動いて、昔の映像が見られるようになりました!!

カタカタカタ・・・とフィルムがまわる音がして、壁に映し出されるセピア色の映像・・・めちゃめちゃ若い(でも今とほとんど変わっていない@@!!)お母さんや、初めて見る赤ちゃんのころの夫の姿、まだ舗装されていないおじいちゃんちの家の前の道路(今と全然違う!)・・・などなど、貴重な映像が動いているのに感動しました。

「こりゃ〜、リアル『ニュー・シネマ・パラダイス』だねぇ!」と言いながら、タリラリララリラリラ〜♪(←もちろん『ニュー・シネマ・パラダイス』のテーマ曲。)とピアノでBGMをつけてみたり。(無声のフィルムなんです。)

ネットで調べてみたところ、こういう8mmフィルムをDVDに変換してくれるサービスがあるようなので、フィルムが劣化しないうちにDVDにしてもらって、今度のお正月は親戚一同で楽しみたいと思います。

2008/12/3

クリスマスコーナーなど。  お花

クリスマスコーナー。このテーブルのまわりにはポインセチアがいっぱい。
クリックすると元のサイズで表示します

出産祝いのアレンジメントにはうさぎのピックつき♪
クリックすると元のサイズで表示します

定番の黄色系とピンク系アレンジ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ