2008/11/3

秋の益子陶器市(その1)  旅行

みなさん3連休はいかがお過ごしでしたか?
わたしは夫と2人で益子の陶器市に行ってきました。
今年の春の陶器市に行っておもしろかったので2回目です。

渋滞にはまるといけないので朝5時に家を出ました。
途中、下妻の道の駅にトイレ休憩で寄ったら、ものすごく寒いので驚きました;;家を出てくるときは12度くらいだったのに、なんと8度!
8時には無事益子に着き、大体テントやお店が開くのが9時ごろなので、それまで駐車場の車の中で仮眠。

9時になって目を覚ますと、来たときにはガラガラだった駐車場もいつのにか車でいっぱいになっていました。「よーし、歩くぞ!」と気合を入れて出発。
前回来たときは、あまりの出店数の多さに圧倒され、どこからどう見たらいいのかわからなかったのですが、今回はどこにどんなお店があるかわかっていますし(たいてい同じ場所に同じ作家さんがテントを出すそうです。)、まずはメインストリートの片側をくまなく見て、お店が途切れるところまできたら反対側に渡ってずーっと見ていくことにしました。

今回も各テントで工夫をこらしたディスプレイ。屋外の簡易テントとは思えぬほど、棚や板壁を上手く使ってお店っぽく素敵になってます。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

春と違い、秋は陶器でできたクリスマスの飾りを売っているお店もありました。
クリックすると元のサイズで表示します

本物そっくりな、エリンギの箸置きと、シイタケの小物入れ。
クリックすると元のサイズで表示します





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ