2008/11/7

雑貨争奪戦?!  日記

わすれな草さんに誘ってもらって、雑貨店フリポン・フリポンヌさん(http://www.fripon-friponne.com/)のイベントに行ってきました。
お店の外のスペースも使い、いろんな作家さんたちの手作りの布小物やアクセサリーなどのオリジナル商品が並ぶというイベント。雨の場合は延期ということで、まるで微妙な天気の運動会の朝のように今朝の発表時間までやきもきしましたが、無事11時半から開始ということで11時ごろにお店に行ってみると・・・
ひゃーーー!!すでに100人ほどの行列が!!見るからに雑貨好きのオーラがむんむんなナチュリラ風ファッションの20〜30代の女性ばかりズラッと並んでいるという、普段決して目にすることのない特殊な光景・・・@@

開店時間とともに、お店の中と外は満員電車の中のような状態!かわいい袋物やドライフラワーのリースなどが並んでいるのが人波の間に見え隠れし、どんどん人の手にそれらの商品が掲げられるのが見え・・・とにかくもみくちゃ!!「これは!」と思ったものは、とりあえず確保!!の争奪戦です。
行ったことないんですが、バーゲン会場ってこんな感じなのかな?

さて、そんな中、目に飛び込んできたのがこちらのデジカメケース。
デジカメを買ったときから、かわいいケースがないものかとずっと探していたんです。
「おおおっ!!!」と手にして、中身と値段をチェックして「ズバリ、買いでしょう!!」と握りしめレジに向かいました。↓

クリックすると元のサイズで表示します

革の持ち手が金具で取り外しできてバッグの持ち手にひっかけられるようになっています。内側の布合わせもかわいいです。

クリックすると元のサイズで表示します

natulinneさん(http://www.ne.jp/asahi/natulinne.0509.hsm/natural-linnen/)という作家さんの作品で、タグに手書き(!)で「キルティングわたが入っていますが、落下すると危険(故障)なので気をつけてくださいね。」と丁寧に注意書きがしてあるところにもグッときました。

あと買ったのは、YAMA COFFEEさん(http://www.yamacoffee.com/)のコーヒー豆。ストレートで飲んで美味しいブレンドと、カフェオレにオススメのブレンド。
小さな洗濯バサミがついていて、開封後には止められるようになってます^^
クリックすると元のサイズで表示します

2008/11/4

秋の益子陶器市(その3)  旅行

陶器市で買ってきたものたち。

春の陶器市で一目惚れした榎田若葉さんの陶器。
(春の様子はこちら→http://happy.ap.teacup.com/fuwafuwa/614.html
テント内のどの器もかわいくて全部欲しいくらいで、前回はさんざん迷って夫婦茶碗(写真右上に重ねてあるお茶碗。)を買いました。毎日使うたびにうれしく使い心地もよくてますます気に入っているので、今回も榎田さんのテントを見に行くのが楽しみで♪
今回手に入れたのは、マグカップとコースター(セットではなくて別々のもだったのですがおそろいとして使ってもかわいい。)と、小皿2つ。
クリックすると元のサイズで表示します
コースターはこんな風に使ってもいい感じです↓
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、夫の陶芸の師匠、A氏の器。
クリックすると元のサイズで表示します
取っ手と蓋のない急須のような器は、冷酒やそばつゆを入れて使いたいです。
縁取りの赤い丸がかわいいお皿は、サラダの取り分け皿にちょうどよいサイズ。
ハート型の葉っぱの箸置きは、お塩など薬味入れにもよさそうです。

そして、番外編というか。。。陶器ではないんですけど。。。(虫がニガテな方は見ないほうがいいかも。)
続きを読む

2008/11/4

秋の益子陶器市(その2)  旅行

さて歩き回っているうちにおなかがすいてきました。
気づけばもう1時、4時間ほど歩きっぱなし!

前回は行き当たりばったりでお蕎麦屋さんに入りましたが、今回は事前に益子の美味しいお店情報をネットで調べ、雑誌でも見かけて気になっていたSTARNETというお店に行こうと決めていました。
陶器市のメインストリートからはちょっと離れたところにあります。
地図を見ながら「もう少しのはずなんだけどなぁ・・・?」と歩いていると、目の前を歩いていた地元のおばちゃんが「どこ行くの?」と声をかけてくれて「あぁ〜!すぐそこの黒い屋根のところだよ!あそこ最近いっつも県外から車がいっぱい来てるよ〜。」と教えてくれました。
おかげさまで無事お店には着いたのですが・・・入り口からすでに人があふれていて「ランチは1時間待ちです。」とのことで、あきらめました。。。もう歩き疲れてヘトヘトだし、おなかグーグー;

歩いている途中で見つけた「ふるさと」というお店に入りました。昔ながらの民家を開放しているような、陶器のお店とちょっとした食事ができるスペースが一緒になっているお店です。

夫はペスカトーレの大盛りを注文したところ・・・黒い大皿に余裕で2人前ありそうなほど大盛りなペスカトーレが!!あっさり塩味でおいしくて完食。
クリックすると元のサイズで表示します

わたしはポトフを注文。ぽってりした和洋折衷の土鍋のような器。
クリックすると元のサイズで表示します
蓋を開けると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
かぶ、キャベツ、にんじん、じゃがいも、タマネギ・・・下に入ってる鶏肉が見えないほど野菜たっぷりのポトフ。温かくて生き返りました〜。

2008/11/3

秋の益子陶器市(その1)  旅行

みなさん3連休はいかがお過ごしでしたか?
わたしは夫と2人で益子の陶器市に行ってきました。
今年の春の陶器市に行っておもしろかったので2回目です。

渋滞にはまるといけないので朝5時に家を出ました。
途中、下妻の道の駅にトイレ休憩で寄ったら、ものすごく寒いので驚きました;;家を出てくるときは12度くらいだったのに、なんと8度!
8時には無事益子に着き、大体テントやお店が開くのが9時ごろなので、それまで駐車場の車の中で仮眠。

9時になって目を覚ますと、来たときにはガラガラだった駐車場もいつのにか車でいっぱいになっていました。「よーし、歩くぞ!」と気合を入れて出発。
前回来たときは、あまりの出店数の多さに圧倒され、どこからどう見たらいいのかわからなかったのですが、今回はどこにどんなお店があるかわかっていますし(たいてい同じ場所に同じ作家さんがテントを出すそうです。)、まずはメインストリートの片側をくまなく見て、お店が途切れるところまできたら反対側に渡ってずーっと見ていくことにしました。

今回も各テントで工夫をこらしたディスプレイ。屋外の簡易テントとは思えぬほど、棚や板壁を上手く使ってお店っぽく素敵になってます。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

春と違い、秋は陶器でできたクリスマスの飾りを売っているお店もありました。
クリックすると元のサイズで表示します

本物そっくりな、エリンギの箸置きと、シイタケの小物入れ。
クリックすると元のサイズで表示します



2008/11/2

ハバネロ収穫  食べ物

先々月のとうがらし展で買ってきた鉢植えのハバネロ。ぷくぷくと膨らんで赤くなって食べごろです。
クリックすると元のサイズで表示します

ハラペーニョは買ってきた時点でたくさん実がなっていて、その後は花が咲かなかったので家で大きくなった実はほんの少しでした。最後の2つ↓
クリックすると元のサイズで表示します

寒くなってきたし、今日全部収穫しました。↓

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ