2008/10/15

ナンだ〜  食べ物

先日手に入れたスパイス類を使って夫が自家製カレー粉を作りチキンカレーを作ってくれました。インドカレーなのかタイカレーなのか、国籍不明ですがとっても美味しくて「ごはんでもいいけど、これはナンが合いそうだね!」とナンを探しました。

パンやピザのコーナーに売っている出来上がったナンは、小さいのが2枚入りで約170円。「ナンミックス」というホットケーキミックスみたいな粉は、3・4枚焼ける分量で約260円。
どちらも量が少ないのに高い;だったら自分で作ってみよう!

ネットで作り方を調べてみたら、強力粉と薄力粉の配合の割合、イーストを使うかベーキングパウダーを使うか、牛乳やヨーグルト、卵やはちみつなどを入れるかどうか・・・などなど、レシピによって微妙に違いがありました。
一番オーソドックスな感じのレシピで作ってみました。

ナン(6枚分。)
☆強力粉 200g
☆薄力粉 100g
☆ドライイースト 5g
☆塩 小さじ1
☆砂糖 大さじ2
以上を大きめのボールに入れて、ぬるま湯190ccを入れて5分こねる。
丸くまとめて、ラップをして1時間ほど置く。
2倍くらいにふくらんだら、ガスぬきして6等分して、ナンの形に薄くのばして、フライパン(油はひかない)で焼く。

で、出来上がったのがコチラ!↓

クリックすると元のサイズで表示します

ナンだ〜!簡単にできるじゃん!
もちもちふんわりでおいしくできました。カレーにもピッタリ!
生地を発酵させる時間はかかりますが、フライパンにのせてからはスグ焼けます。(生地の表面がぷぅ〜とふくらんで、裏に焦げ目がついてるのを確認したらひっくり返して、反対側も焼けたらOK。)

今度カレーとナンが食べたくなったら、カレーを煮込んでいる間にナンも作れば充分間に合うということがわかったので、また作ってみます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ