2008/9/19

明日のスーパーレッスンは「幻想即興曲」  クラシック情報

毎週ご覧になっている方も多いと思うのですが、ピリスのスーパーピアノレッスン、明日(と、来週・再来週)はいよいよ「幻想即興曲」です!
どんなレッスンになるのか、楽しみです。

2008/9/19

リャードフに夢中♪  ピアノ

リャードフの「舟歌」を練習始めて、「参考になる音源はないかな?」とネット上を探したり、CDを探したりしたのですが、なかなかみつかりません。
わたしが持っているリャードフのCDは、田部京子さんの「アンコールベスト」の中に入っている「舟歌」と、ピアノ名曲集のオムニバスに入っている「音楽玉手箱」(アシュケナージの演奏)だけでした。
全音の「リャードフピアノ作品集」の楽譜を使っているので、そこに載っている、前奏曲や変奏曲も聴いてみたいと思って、何か網羅しているCDはないものか・・・と探していたところ、先日銀座に行ったときに、山野楽器とヤマハのCDコーナーを探して、みつかったリャードフのCDは一枚のみ!!
ピアニストは菊地洋子さん。なぜか輸入盤。(逆輸入?)
16曲収録されていて、そのうち全音の楽譜と重なっている曲は、プレリュード57−1と、音楽玉手箱、グリンカの主題による変奏曲、ポーランド民謡の主題による変奏曲の4曲でした。
残念ながら「舟歌」は収録されていなかったのですが、どの曲も素敵で、ますますリャードフが好きになりました。
いい曲いっぱい書いてるのに、あまり知られていないなんてもったいな〜い。

リャードフの曲は、ちょっとショパンやスクリャービンにも似た感じで、ワインの酔いがまわったときみたいに、ふわっとクラっとする瞬間があるのが気持ちいいです。

今は「舟歌」を練習中ですが、次は前奏曲57−1を弾いてみたいです。楽譜持ってないけど、前奏曲11−1もいいな〜。

ピティナで連載されている、ピアニストの内藤晃さんの「名曲喫茶モンポウ」でも、リャードフが取り上げられていましたので、興味のある方は読んでみてくださいね。(前奏曲の音源も3曲あります。)↓
http://www.piano.or.jp/report/cafe_mompou/004.html

まだまだ練習途中で、間違いだらけなんですが、わたしの「舟歌」の練習風景、動画アップしました。↓
http://jp.youtube.com/watch?v=Y16uVmzFDM0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ