2008/7/21

ぶどうの丘ティータイムコンサート’08夏(その1)  コンサート

勝沼ぶどうの丘へ、栗原正和さんのティータイムコンサートに行ってきました。

8時ごろ家を出発。錦糸町から「ホリデー快速ビューやまなし」(普通乗車券で乗れるのに新幹線っぽい車両で得した気分。)に乗って「勝沼ぶどう郷」駅まで。
高尾を過ぎるあたりから、どんどん緑が深くなって旅行気分が高まります。

ぶどう郷駅に着いたのは11時ごろ。駅の改札を出たところの眺めには毎回「おぉ〜〜〜!」と声が出ます。下にはぶどう畑が広がりその向こうを山がぐるりと囲んでいる、勝沼ならではの眺めです。
上手く写真が撮れなかったのですが、駅出口からの眺め↓
クリックすると元のサイズで表示します
向こうに見える「ぶどうの丘」を目指してテクテク歩きます。
前に来たとき、道を聞いたら「ぶどう畑の中を突っ切っていけばいいよ!」と教えてもらいました。前回はぶどうの木の葉っぱのない時期だったので、見晴らしがよかったのですが、今回はぶどうの葉が青々と茂っているので、ぶどう畑の間を歩いていると迷路みたいで、どちらがぶどうの丘なのか方向がわからなくなりそうでした。
よ〜く見ると、「ぶどうの丘 フットパス 歩こう→」という小さい看板が曲がり角などに設置してあるので、それを頼りに歩きます。
袋をかぶっているぶどう↓
クリックすると元のサイズで表示します
こちらはもう少しで食べられそう?↓
クリックすると元のサイズで表示します

・・・続きは次回!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ