2008/7/17

8m95cm  日記

息子が買ったスポーツドリンクにオリンピック世界記録カプセルのオマケがついていました。
青いカプセルの中身は糸巻きになっていて「幅跳びの世界記録8m95cmの長さを実感してください。」というような説明書が入っていました。

「この部屋の端っこから隣の部屋の真ん中くらいかなー?」と思いつつ、息子と2人で糸の端と糸巻きを持って、くるくるくる〜と伸ばしていくと・・・なんと二部屋超えて「まだあるよー!?」洗面所で突き当たって曲がってお風呂場まで到着!!

ということは。ピョーンと一歩でこの家の幅を余裕で飛び越えちゃうということ?!スゴイ!

2008/7/17

ひまわりアレンジ  お花

暑いですねぇ〜〜〜。
夏の定番、ひまわりアレンジ↓
クリックすると元のサイズで表示します
と、涼しげなブルースター↓
クリックすると元のサイズで表示します

2008/7/15

ひこーきカッパバター  ピアノ

ふくふく♪tさんのお家に連弾の練習に行ってきました。

おいしいサンドイッチとアイスコーヒーをいただいて、おなかいっぱいになってから練習開始。
8月末披露予定のある曲。前回は楽譜を選んで終了だったのでほとんど初合わせです。

まずはイントロ、テーマ前半、中間部、後半、間奏・・・と部分部分に分けて、ゆっくり練習。
いつの間にか2人で違う小節を弾いていて「あれっ?今どこですか?!」となったりしてメトロノームにあわせて練習することに。
楽譜指定のテンポは137。試しにメトロノームを鳴らしてみると異常な速さ!こんな速さで弾けるようになるんだろうか・・・;;

まずは90くらいからスタート。慣れてきたら10ずつテンポあげることにしました。すると、1回、2回と通して弾くうちに、どんどん慣れてくるではありませんか!
一人で練習していたときにはさっぱり謎のリズムで手が出なかった間奏部分も、2人で合わせて練習してると、アラ不思議、なんだか弾けてるような気が〜♪問題の「ひこーきカッパバター」(←前回レッスンにこの楽譜を持っていったとき、リズム感のないわたしのために先生が工夫してメロディに歌詞をつけてくださったのです。)もクリア。
120くらいまではわりとすんなり合わせられるようになりましたが、137になると、とたんに指がもつれたりリズムがヨタヨタっとなったりしてあやしくなるのですが、まぁあと一ヶ月後にはなんとかなりそうです。楽しみ!

気がつけばあっという間に2時間以上経っていました。
すごい集中して練習できました。tさんが弾きながら歌ったり、絶妙のタイミングで「ヘイ!」とか「ホー!」とかかけ声をかけてくれるので、弾きやすかったです。やっぱり連弾の練習は2人でするほうがおもしろいし断然はかどりますね〜。

2008/7/9

リャードフ「舟歌」初レッスン  レッスン

♪スクリャービン 「前奏曲 Op.11−11」
1回通して弾くと・・・
先生「ふふふ。まだ必死!な感じで弾いてますね。この曲短いのに手強いですよね。特に前半1ページかな。」
ふわふわ「そうなんですっ!たったの2ページなのに、なかなか思うように弾けないんです;」

冒頭部分。音のバランス(距離感)に注意。右手の高音の旋律は一番近くで鳴っているイメージ、次が左手の内声のシレ、シミ・・・と動きのある部分。
左手の最初の低音オクターブは一番遠くで鳴っているイメージで。
流れを押し出していく感じで弾く。

mfからdimで、pに落としたところの一音目、大切に弾く。和音のハモリをタテのラインでそろえる。

分散和音を弾いたとき、一番高い音が左手の最初の音と合うように。ペダルを踏むタイミングを早めにして、和音の音全部が重なって響くように。(わたしはタイミングが遅くて、和音の一番上の音しか残らないので。)

低音から高音へ飛ぶところは、低音でエネルギーをぐっとためて(ジャンプするとき屈伸してぐっとふんばる感じ)、ポーンと高音へ飛ぶ。(文章で書くと「???」ですが、これを意識して弾くとほんとに不思議なほど弾きやすくなりました!)

後半の左手のアルペジオ、凸凹しないように気をつけること。

♪リャードフ「舟歌」
先生「譜読み終わりましたか?」
ふわふわ「一応最後まで弾いてみたんですが、両手合わせると、ものすご〜〜〜くゆっくりじゃないと弾けないです。特に中間部が・・・;;
時間内でいけるところまでお願いします。」
先生「では、ゆっくりどうぞ〜。」

今日はとりあえず最初の2ページくらいみてもらえればいいかな?と思っていたのですが、どうにかこうにか、最後まで(全部で6ページです。)ゆっく〜〜〜り弾き通しました。

先生「あら。♯が多いわりに、いつもより譜読み段階での音間違いが少ないですね。これならあとは弾き込んでいけば大丈夫でしょう。」
ということでした。
普通のテンポで弾けるように、練習あるのみです!








2008/7/8

前奏曲Op.11−11動画アップ  ピアノ

練習の途中経過ということで、動画アップしてみました。
録画したもので、「どれをアップしようかな?」というのが3つあって、
1,前半でものすごい目立つミスがあるけれど、全体の流れはいいかな?
2.目立つミスはないけれど、なんだか全体にのっぺりしている。
3.後半で音が抜けてしまったところあり。全体におとなしい印象。

この3つを聴き比べていたら、隣で聴いていた娘が「一番最初のがいいんじゃない?なんか一番おもしろかった。全体的にバランスがいいと思う。」と言ってくれたので、これに決定↓

http://jp.youtube.com/watch?v=N0HwABi-dVQ

まだまだ一生懸命エイエイと弾いてる感じですね。
明日レッスンに持っていきます。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ