2008/6/26

一人80年代ショー☆  日記

最近ハマッている遊び。
それはYouTubeでの「一人80年代ショー☆」
中学生のころはマドンナやマイケル・ジャクソンやワム!やなんかが一世を風靡していた洋楽全盛期。
わたしもラジオの洋楽ベスト10などの番組をカセットテープに録音して繰り返し聴いていたものでした。(当時はCDなんて存在しなかったし、レコードやカセットはおこづかいで買うには高かったので。)

これまでYouTubeでは主に自分が練習中の曲や、これから弾きたいと思っている曲の動画を探して参考に聴くという使い方をすることが多くてクラシックピアノの動画ばかり見ていたのですが、ふと思いついて80年代に好きだった洋楽を検索してみたら、出てくるわ出てくるわ!!
MTVで流れていたプロモーションビデオの映像もあれば、初めて見るライブ映像も盛りだくさんで「きゃーーーー!!なつかしい〜〜〜!!お宝映像〜!」と興奮して次から次へとハシゴしているとあっという間に時間が経ってしまいます。

ディオンヌ・ワーウィックの「愛のハーモニー」(イントロのスティーヴィー・ワンダーのハーモニカを聴いただけで泣ける!)とか、アトランティック・スターの「オールウェイズ」(この動画で初めて顔を見ました。。。こういう人たちが歌ってたのか〜。)とか、ホイットニー・ヒューストンの「すべてをあなたに」「オール・アット・ワンス」・・・などなど。
あのころのバラードって名曲ぞろいですね〜〜〜。
・・・久しぶりにあらためて好きだった曲を並べて聴いてみると「・・・なんかどの曲もソックリ?!」というのにも驚きました^^;




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ