2008/1/25

初ビリー  日記

というわけで、さっそく娘と一緒にビリーのDVDをスイッチオン。
字幕なしのタイプなので、英語の勉強にもなり一石二鳥です。(ほとんど聞き取れなかった・・・。)

世の中でビリーが大流行していたときに、テレビでは見ていたのですが、実際に一緒にやってみるのは今日が初めて。

やってみた感想は、

1.動きを真似するのが難しい。
キックにステップが組み合わさったりすると、もうダメ。明らかに違うヘンテコな動きになってしまいます。テレビ画面の横に大きな鏡があると、自分の動きが合っているかどうか確認できるんだけど。。。

2.簡単な動きでも、スピードアップして繰り返すと、けっこうキツイ。(でも、この「おっ、キツイな。」と感じられるのは運動になってる証拠なので、正しく真似できている目安になるかも。)

3.パンチやキックなど、普段の生活ではしない動きをするのでおもしろい。(・・・と、わたしが言ったら、娘「え?普段でもケンカのときにするよ。」と。。。)

4.2人以上でやる場合、かなり広いスペースがないと、蹴りあって危険。

5.フローリングの床でやるときは、靴下をはいてると滑ってできない。

お友達からは「一通りやると汗だくになるよ。」(彼女が試したのは夏。)と聞いていたのですが、今は冬だからか、適度にポカポカ体が温まっていい感じでした。

ビリーと、腹八分目、体重測定などを組み合わせて、3ヶ月で少なくとも5sは落としたいです。




 

2008/1/25

体重計  日記

今までずっと家にちゃんとした体重計がなくて、自分の体重に気づかぬふりをしていたのですが、今年の発表会ではドレスを着たい!というのを目標に、本気でダイエットに取り組むことにしました。

というわけで、まずは現実を知るため、体重計を購入。
Amazonで調べて、値段も手頃でユーザーレビューの評価の高かった、TANITAの体脂肪計付ヘルスメーターが本日到着しました。
クリックすると元のサイズで表示します

さっそく乗ってみたところ・・・ガーン!!もしかして、とは思っていたけれど、大台を越えている・・・。
家にあった「ちゃんとしていない体重計」は、なんと、実際よりも4kgほど軽く表示されていたことがわかりました。
そうだよね〜、最近、以前着ていた服がどんどん窮屈になっているのに体重は変わらないからおかしいなぁとは思っていたのよ。。。

そして、初めて計る「体脂肪率」。体重計に身長と年齢と性別を登録すると、どういう仕組みなのか、足を載せる銀色のところから何かを感知(?)して体脂肪率が出てくるのです。
その結果は・・・34.3%!わたしの体の3分の1以上は脂肪ってこと?!グラフによれば「+標準」と「軽肥満」の境目;;
ユーザーレビューに「この体重計の体脂肪率は低めに出るようです。」と書いてる人もいたので、ということは、実際はもっと高いということか。
子どもたちも計ってみたところ、息子は11%、娘たちは24%くらいだったので、やっぱりわたしはダントツで高い。。。むむぅ〜。

そんな折も折、お友達の家に遊びに行ったら、お土産に「ビリーズ・ブートキャンプ」のDVDをいただきました☆
遅ればせながら、入隊いたします!
さっそく帰ってきてから娘と一緒にやってみました。(レポ続く。)








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ