2007/12/8

2台ピアノのコンサート  コンサート

お友達が出演する2台ピアノのコンサートに行ってきました。

20組近くのピアノ・デュオのみなさんの演奏が聴けるという超豪華プログラム。最初から最後まで聴きたかったのですが、2部と3部だけおじゃましました。

会場に着くと、さっそくピアノの音が♪〜ロビーにあるテレビ画面にホールの中の演奏風景が映し出されていていました。ショパンのピアノコンチェルトの2台ピアノバージョン。ひゃーっ!!素敵っ!
なんて本格的なコンサートなの〜。。。今回は見学のみなのに、画面の映像を見ているだけでドキドキしてきました。

シベリウスのフィンランディアの2台8手版(初めて見ました!)、モーツァルトのピアノコンチェルトの2台バージョン(モー様のピアコン、人気のようで何組かの方が弾かれてました。)、千住明の「宿命」(すごいドラマチックで胸ギューでした!「これでもか!」という感じでツボを押されました!)、シューマンのピアノコンチェルト(お〜、これも2台ピアノ版があったとは!)、プーランクの「シテール島への船出」(お洒落!華やか!)、ドビュッシーの「白と黒で」、ラフマニノフの「幻想的絵画」(かっちょい〜!!まさに幻想的な世界に連れていかれました。)などなど。。。
それぞれのデュオの個性あふれる素晴らしい演奏でした。

衣装もみなさん工夫されていて、デュオらしく同じ形の色違いのドレスだったり、モノトーンでそろえていたり、雰囲気を統一されていて、楽しんで準備されたんだな〜というのが伝わってきました。

それにしてもみなさん息ピッタリで、ここまで素晴らしい演奏に仕上げるには相当合わせて練習されたのでは?それぞれにお仕事や家庭もあってお忙しい中、すごいです〜。
ソロでもいろんな披露されていたのを別の演奏会で聴かせてもらっているので、ほんとにすごいな〜〜〜っと感心しきりです。

わたしも2台ピアノ、いつかやってみたいです。ふくふく♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ