2007/12/19

今年弾いた曲  レッスン

今年レッスンしてもらった曲を振り返ってみると・・・

♪「Flower」「クレメンタイン」 1月
そうだった〜。今年初めは「春のワルツ」にはまっていたのでした^^;
すでになつかしい感じ。

♪「エディット・ピアフに捧ぐ」 プーランク 1月

♪「インヴェンション1番」 バッハ 2月・3月

♪「別れの曲」ショパン 2月〜6月

♪連弾「リベルタンゴ」 ピアソラ 2月

♪「インベンション8番」4月・5月

♪「ノクターン4番」フォーレ 7月〜9月

♪「ノクターン13番」ショパン 8月〜11月

♪連弾「愛の挨拶」9月
 連弾「ねこふんじゃった」10月
 連弾「セナのピアノ」11月

♪「ため息」 リスト 12月

来年は、とにかく「ため息」を4月と6月の大きい舞台で弾くのが目標!!

2007/12/19

2007年最後のレッスン  レッスン

昨日は今年最後のレッスンに行ってきました。
先生のお家に入ると、玄関の棚も階段の壁もクリスマスの飾り付けがいっぱい☆☆とってもかわいくて、ピアノ部屋にたどりつくまでもウキウキ〜♪
小さい生徒さんたちも喜んでることでしょう。

♪「ため息」 リスト
前回のレッスンから2週間ほど、あまり練習していなかったのでほとんど進歩がないんですが・・・と言い訳しつつ、まずは通して1回弾くと・・・
「あら。練習してないわりには前よりよくなってますよ。音の間違いとか前回指摘したところは8割方直ってますし、ニガテなカデンツァ(←小さい音符がいっぱいのところ、カデンツァっていうんですね^^;)もずいぶん弾けるようになりましたね。」と褒めていただいて有頂天に♪
「4月には間に合いそうですか?」と聞くと、「4月ですか?!うぅぅ〜・・・ん、4月に舞台で弾くとなると、かなりがんばらなくっちゃいけませんね^^;」というお答えで、油断は禁物なのでした。

前半部、メロディの音を向こうに飛ばすような気持ちで弾く。(ハンコをポンポン押すように弾かず、指をナナメ奥に当てるような感じで弾くとよい。)左手のテンポに注意。右手に気をとられて遅れたりしないように。

中間部はひたすら練習あるのみ!和音をばらして弾くとき、右手と左手のタイミングに気をつけること。

後半部、メロディの音は手首をストンと落として弾く。右手と左手、メロディラインがつながって聞えるように。伴奏部分は小さく。

「音楽的なことは、次回・・・か、その次の次くらいのレッスンからですね。まずは弾けるように練習してください。特に中間部、がんばってくださいね〜♪」ということで、今年のレッスンは終了。




2007/12/17

クリスマスアレンジその3  お花

クリックすると元のサイズで表示します
2週間くらい前に撮ったミニサイズのアレンジ。
姫リンゴはかわいいなぁ〜。

2007/12/17

クリスマスアレンジその2  お花

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ラ・カンパネラの、小さめのを使ったクリスマスアレンジ。
写真だとわからないのですが、レースフラワーは最近流行中(?)の「キラキラレース」という、ラメがふりかけてあるタイプのもので、キラキラ☆☆です。
アレンジが入っている入れ物も、金色のキラキラのクリスマス用の小さい鉢なので、実物はキラキラした感じです。写真撮るのって難しいなぁ〜;

明日は年内最後のレッスンなので、先生にお土産に持っていきます☆

2007/12/16

中村中さん  CD

普段ジャズしか聴かない夫が珍しく歌謡曲にハマり「これはスゴイ!」と絶賛している中村中さん。
紅白にも出場されるそうですし、知ってる方には「今ごろ?」といわれそうですが、わたしは2・3日前に初めて知りました。(名前だけは見たことがあって「山本山みたいな名前だな〜。」と思った覚えがあるけど。)

夫は弾き語りのライブ映像を見たのがキッカケで、すっかりはまってしまったそう。つられてわたしも見ていたらなんだかクセになるのです。
昭和歌謡のような、演歌のような、ブルースのような、ちょっとおなかのあたりがざわざわと不安になるような曲。

新アルバム「わたしを抱いてください」のDVD付きCDを買いました。
DVDの「鳥の群れ」は衝撃的!これを見るためだけでも、DVD付きCDを買った甲斐がありました!






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ