2007/11/30

「ため息」初レッスン  レッスン

通常だと「まだこれじゃぁレッスンに持っていけないな〜;」という状態なのですが、今年中にレッスンいけるのは今回と、12月に一度行けるかどうかなので、4月に仕上げるためにはもうレッスンしてもらわないと間に合わないかも!と思って「ため息」持っていきました。

♪リスト 「ため息」
先生「どこまで弾けるようになりましたか?」ふわふわ「一応最後までですけど、難しいところになると通常の10倍くらい時間がかかりますので辛抱して聴いてください。」
というわけで、たどたどし〜くなんとか最後まで弾き終え「・・・こんな感じですが、4月に間に合いますかね?」と言うと「じゃ、最初からみていきましょう^^;」あら??間に合うかどうかはノーコメント??

前半部
「指使い、適当に弾いてますね?そのままだとスピード速くなるとムリが出てくるので、楽譜に書いてあるとおりやってみましょう。」
テーマ部分、右手左手が交互に弾くこと。左手交差したとき、黒鍵は2か3の指で弾く。
ラーシーレーミーファーミーシーレーのテーマが、ララシシレレミミファファミミシシレレになるところ、音を入れるタイミング適当に弾いてずれているので、まずはゆっくり正しいリズムで弾けるようにしてから速くしていくこと。

問題の中間部(4ページ目のffから)
リズムが違うところや、音が違うところ、和音をばらすか同時に弾くか、右手と左手の合わせるタイミング・・・などなど、問題が山積み!!
そして、細かい音符がいっぱい出てくるキラキラ部分。
「愛の夢」にも似たような部分があり、そのときも同じように苦労したのですが、右手左手チャリラリラ〜と弾いてると、いつの間にか「あれっ?!指が足りないっ!!」とか「今どこ弾いてるんだっけ?」となってしまいます。
半音階の指づかいをしっかり覚えることがポイントのようです。

後半部、前半部と同じく、指使いとタイミングに注意。

まずはゆっくり正確に(音・リズム・指づかい)弾けるように練習してからどんどん速くしていくのが近道のようです。


2007/11/30

コットン&カントリー雑貨フェスティバル  日記

28日、つくばで行われていた「カントリー&雑貨フェスティバル」に行ってきました。
以前にもこのイベントに行ったことのあるわすれな草さんが「もう、すごいの!欲しいものがいっぱいだよ!」と興奮していたので、今度はぜひ一緒に、ということで、初めてつくばエクスプレスに乗り行ってきました。

つくばは意外にも近く1時間くらいなのですが、つくばエクスプレスの新幹線っぽいホームと、森や田んぼが広がる車窓からの眺めで、ちょっとした旅行気分。

つくば駅で降り会場の国際会議場までは駅から歩いて数分のところ。
歩きながら「大丈夫かな〜?並んでるんじゃないかなぁ。。。人数制限してるかもしれないし。」とわすれな草さんがしきりに心配しているので「大丈夫でしょ〜。平日だし、全然それらしき人歩いてないよ?」と余裕でいたら・・・会場に着くと、アイドルか何かのコンサート?!というくらい外まで長蛇の列!!いかにも雑貨好き〜という感じの女の子から、おばあちゃんまで、幅広い年齢層の女性が大集合してました。

しばらく並んでから会場に入ると、体育館のようなホールはぎゅうぎゅうでお祭りか満員電車のような状態。
いろんな雑貨屋さんやカントリー家具のお店、手作りの洋服や小物を並べている作家さんが、それぞれ畳一枚くらいのスペースを白い板壁などで仕切って、かわいくディスプレイしています。
「す、すごい人だね;まさかこれほどまでとは思わなかったよ@@これじゃ迷子になりそうだから、とりあえず1時間後に入り口集合にしよう」と時間を決めて、別行動することに。
経験者のわすれな草さんから「いいなと思ったのがあっても、すぐには買わないほうがいいよ。同じようなのがほかのところにもあって値段が違うから、まずはどこに何があるかチェックして、比べて決めたほうがいいよ。」とアドバイスをもらい、いざ中へ。

最初の1周はおしくらまんじゅうで、商品が見たくても人しか見えず近づけない状態。2周目で大体自分の好きそうなのがありそうな場所をチェック。(不思議なことに、商品が見えなくても、なんとなくあそこにはありそう、という雰囲気が漂っている。)
あっという間に1時間経過で、入り口で待ち合わせて現状報告。
「どうだった?もう買った?」「まだだよ〜。かわいいのはいっぱいあるんだけど、近づけないし、どこに何があったか覚えられない;」「じゃ、また一時間後に集合ね!」

次の1時間でようやくどこに何があって値段はいくらかをインプット、買いたい候補の品をいくつかに絞り「どっちにしようかな〜。」と考えながら何周かしてるうちに「あっ!さっき目をつけていたのに、売れちゃった!」というものがあったりして、やっぱりこれは、と思ったものをゲット。
また入り口で集合すると、わすれな草さんもいくつかお買い物袋をかかえていました。「あ、買えたね^^どうする?もうちょっと見る?」「うん、心残りのないように、もうちょっとね。」

このころお昼ご飯どきのためか人が少なくなって、ようやくゆっくり見られる状態になりました。
いや〜、世の中にはたくさんの雑貨好きの人がいるものですね。
ふだん、あの手の雑貨屋さんって、お客さんがチラリホラリで、のんびり買い物するので、あんなふうに熱気むんむん大バーゲン状態になってるのは初めてで興奮しました〜。

さてその日のわたしの戦利品。
☆黒白ギンガムチェックのポシェットと、おそろいのマフラー
☆毛糸でできたコサージュ
☆フェルトのクリスマスオーナメント
☆りすの小皿

どれもかわいくて大満足!わすれな草さん、どうもありがとう。また行きましょうね〜。












teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ