2007/10/3

テルミンがやってきた  ピアノ

「手を触れずに演奏するテルミンっていう楽器があるらしい」とは前から聞いていて、どんな音がするのかな〜と気になっていました。
「のだめ」にも登場してたし。

すると、先日夫が「付録にテルミンが!」と「大人の科学」という雑誌を買ってきて、さっそく組み立てていました。
大人の科学↓
http://www.otonanokagaku.net/

赤いボックスから出ているアンテナに手を近づけると音が出ます。
ドキドキしながら手を近づけると・・・ウ〜ウ〜ウウ〜、ウアアアーーン!!と大音量が!
なんとなく、テルミンって「ひょわ〜ん、しょわわ〜」というような音を想像していたのですが、miniテルミンから出てきた音は、サイレンのような、もしくは蚊が「プ〜〜〜ン」と飛ぶ音を爆音にしたような感じ。。。とにかく想像とはずいぶん違う音でビックリしました。

「ひっ!けっこううるさいね;;これで音楽演奏できるの?本物テルミンならできても、このミニサイズのじゃただ音が鳴るだけなんじゃない?」と疑っていたら、上記のホームページの中のリディア・カヴィナさんの模範演奏の動画を見て、さらにビックリ!!
同じ付録を使って、ヴァイオリンのようなチェロのような感じの音で、「白鳥」を演奏していました。
う〜ん、練習を積めば、こんなふうになるのかー。「・・・でもわたしはもういいよ、どんな音かわかっただけで満足だよ。」と言ってたら、夫は「くやしいな〜。こんなことまでできるとは。。。」と、かなりヤル気になってました。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ