2007/9/17

ぴあの DE お遊び♪  ピアノ

一昨日15日に、某所で行われた「ぴあの DE お遊び♪」の会に参加させてもらいました。
いろんなメーカーの超高級グランドピアノが何十台も並んでいるという興奮のあまり鼻血ブーでクラクラしそうな場所が会場です。

本番のピアノは、美しい木目の光り輝くベヒシュタイン(1000万円以上だとか!)とボストンの黒いグランドピアノが向かい合わせに並べてあり、試しに弾いてみてどちらか好きなほうを選べるようになっていました。
パッと見たときには、ゴージャスで艶やかな外見から「ベヒ様〜素敵☆☆」と思ったのですが、弾いてみたらボストンのほうが柔らかくて弾きやすく好みの音だったので、ソロはボストンに決めました。ベヒ様はちょっと硬くてコントロールしにくく感じました。(←あとからほかの方たちが弾いてるのを聴いて、自分の技量がないだけだと気づきましたが。)

今回はトップバッターで連弾「愛の挨拶」を弾かせてもらいました。
パートナーのtさんもソロはボストンを選ばれたので、せっかくなので連弾はベヒ様で弾くことに。
ピアノのゴージャスさに圧倒されて舞い上がってしまい、音を聴かずに演奏していたような。。。セコンドなのに爆音で弾いてしまってたような。。。でも楽しかった〜!tさん、またよろしくお願いしますね。

ソロはボストンで、フォーレのノクターン4番。まず、椅子が斜めなのに驚きました。(イタリア製の椅子なんでしたっけ?)
練習時間には、舞台の2台のほか、会場にあるスタインウェイ(これも何台もあって、一台一台個性的な音色と触り心地!)やヤマハなどなどのグランドピアノを次から次へと試しに弾いて「きゃ〜。このピアノで弾くと、なんだか上手くなった気分〜?(←錯覚。)」と気持ちよく弾いていたんですが、本番になると、指がプルプル震えるし、とんでもないところで音外すし「あ〜〜〜、ボストンちゃん、ごめん!」と心の中で謝りながら弾いていました。

早い順番で弾かせてもらったので、あとはみなさんの演奏を堪能しました♪
みなさん本当に素晴らしい演奏で、うっとりしたり、わくわくしたり、じ〜んとしたり。
それぞれの方がどちらのピアノを選ぶかというのもおもしろく、また、同じピアノを選んでも、弾かれる方によって全然違う音がするので、おもしろかったです。

今回は2台ピアノが並んでいるということで、2台ピアノの曲が聴けるのもすごく楽しみにしていました。生で見るの初めて!
曲目は、ラフマニノフの『幻想的絵画』より「舟歌」と、モーツァルトの「2台のピアノのためのソナタK448 第1楽章」と、「ピアノコンチェルト第23番 第1楽章」。
ひゃ〜〜〜〜!!!なんて楽しそうなのでしょうっ!!
2台の音が重なっていくのって、かっこよくてぞくぞくしますね〜。
う〜ん、わたしも次は2台ピアノやりたいわ〜。練習中の2台モーソナ、がんばろうっと誓いました。(ね、tさん。)

プログラムが終わったあと1時間くらい、会場のピアノを好きに弾いてよい時間があったのですが、さすが、ピアノ好きのみなさん。ものすごい勢いで一斉にピアノを弾いていて、グワ〜〜〜ンと建物中唸っていてすごいことになってました。
本番はしっとり系の曲を弾いていた方も、いきなりガッツンガッツン弾いていたりして^^

とっても贅沢で至福の時でした。超豪華な会を主催してくださったTさん、どうもありがとうございました!!
また、ご一緒させていただいたみなさんも、どうもありがとうございました。初対面の方も多かったので、もっとお話したかったのですが、二次会行けなくて残念でした。またよろしくお願いしますね。





2007/9/17

ジャイアン的演奏  レッスン

先週(12日)のピアノレッスン。

♪フォーレ ノクターン4番
7月末あたりからちっとも進歩なし・・・というか退化してるような状態。
先生の前で通して弾いても前よりミスが増えている〜;
「練習不足っておっしゃってましたけど、ほんとに練習不足が表れてる演奏ですね;」と先生。はい、わたしが「練習不足で。。。」というときは、謙遜ではなくてほんとに練習してないときなんです。エッヘン。(←いばってる場合ではない。)

「全体通して一色でベタ塗りしたような感じ」なので、もっと場面ごとにはっきりとどう弾きたいかイメージを持って、音色を変えて弾くこと。

中間部、左手にアクセントがついてるところをダン、ダン、ダン、ダンと弾いたら「そこ、ジャイアンじゃないんですからっ!」と先生に突っ込まれ「ジャ、ジャイアン??」と一瞬驚いたのち爆笑。おっれ〜はジャイアーン♪とドスドスした感じだったのですね。
ジャイアンではなく深くゆったり響かせる感じで弾くように、とのこと・・・でも、それ以来その部分に来るたびにジャイアンの顔が浮かんでしまって。。。

さて、問題山積みのままですが、とにかく一度録音してみようということで録音。家に帰って聴いてみて「あぁ・・・たしかにジャイアンだ〜^^;」と納得。
初めて録音して自分の演奏を客観的に聴いてみて「あの美しい曲がこんなガサツになるなんて!」と驚きました;;
(このレッスンの3日後には人前で弾いてしまうのですが。)

♪エルガー「愛の挨拶」(連弾)
こちらも週末の人前演奏に備え、わたしはセコンド担当なので先生にプリモを弾いてもらうことに。
この時点では、まだ連弾パートナーのtさんとは合わせて練習していなかったので、初めて合わせてみたところ、3箇所くらい二人の音が近すぎて、手がぶつかるところが判明!
これは一人で自分のパートだけ練習していても気がつかないですね。
先生が「このときはセコンドが下、プリモが上にかぶさるように弾きましょうか。」「ここはセコンドが上、プリモが下が弾きやすいですね。」など、ぶつからずに弾ける方法を考えてメモしてくれました。
こんなほんのちょっと重なる位置で弾くのでも「わっ!ぶつかるっ!」となるんだから「レ・フレールってすごいな〜。」とあらためて思いました。

・・・そして、レッスンの翌日tさんのお家におじゃまして、二人で初合わせ。
1回目は「ぎゃ!ぶつかるっ!」「ウッ?!ここはどういうタイミングで合わせるのでしょう??」などなど、難所に来ては止まり、ゆっくり確認しつつ、最初から最後まで通して練習。
その後、ニガテ箇所の部分練習をしたり、音の大きさや、ritのかけ方などを相談しつつ、何度も弾いていくうちに、どんどん合うようになっていって「むふぅ〜^^なんかいい感じになってきましたね〜!」「やっぱり連弾楽しいですねー!また今度ほかの曲もやりましょうねっ♪」
あっという間に楽しい練習時間は終わり「じゃ、明後日(15日)の本番も楽しんで弾きましょう!」ということになりました。・・・












2007/9/17

テレビで「かもめ食堂」!  映画

今夜、真夜中の1時47分〜3時50分、日本テレビで「かもめ食堂」やります!録画しようっと〜♪
観たらまたおにぎり食べたくなっちゃうんだろうな〜。

ところで、先週はピアノレッスン、オペラ、連弾の練習、ピアノ弾きまくりの会と、音楽イベント盛りだくさんの週でした。
あとでひとつずつ日記書きます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ