2006/12/20

手をつなぐと・・・  日記

「幸せな結婚をしている女性がストレスを感じたとき夫の手を握るとストレスが解消される」という記事をヤフーニュースで読みました。こちら↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061220-00000402-reu-ent

へぇ〜!・・・では次の場合はどうなんでしょう?

Q1.上の実験で、ストレスを感じた妻に手を握られた夫の反応・変化は?
 (妻のストレスが減った分、夫にストレスが加わってるとか??)

Q2.ストレスを感じた夫が、妻の手を握った場合は?
 (やっぱり同じようにストレスが解消されるのでしょうか?)

Q3.夫婦仲が険悪な場合、同じ実験を行ったら?
  (よけいストレス増・・・?;)

2006/12/15

ヨムヨム  

新潮社から新発売の雑誌「yom yom」。
パンダのYonda?君の赤い表紙が目印です。
新潮文庫のコーナーに平積みになっていました。
ペーパーバックみたいな紙質です。

執筆陣には大好きな川上弘美さん、江国香織さん、嶽本野ばらちゃん、山本文緒さん(病気療養中と聞いていたんですが、復帰されたんですね!)、読んでみたかった角田光代さん、重松清さんなどなどがズラリ。

ちょっとずつ読むのが楽しみです。

「yom yom」ホームページ
http://www.shinchosha.co.jp/yomyom/





2006/12/13

今年弾いた曲  ピアノ

「来年弾きたい曲リスト」を書いていて「この中からいくつ弾けるようになるかな〜?・・・そういえば今年新しく弾けるようになった曲ってどれくらいあったっけ?」と思い、レッスン日記を掘り返してみると。。。

♪グリーグ「トロルハウゲン婚礼の日」
合格できないまま挫折したので、これは「弾けるようになった」とは言わないかも;

♪ブラームス「間奏曲Op.118−2」
去年から練習していたのですが、「今年弾けるようになった曲」に入れておきます。この曲は今年のお気に入りベスト1。

♪モーツァルト「ピアノソナタK311 第一楽章」
生誕250年記念ということで弾いてみましたが・・・人が弾くのを聴くとかわいいのに自分で弾くとかわいくなくなるモーツァルト。

♪ショパン「スケルツォ2番」
半年以上かかりっきりでこればっかり弾いていたわりには、いまだに間違えだらけの雑な演奏。でも、ちょっと前(ルイサダ先生のスーパーレッスンを見ながら「ムリムリー!」と思っていた記憶が。)まさか自分で弾けるようになるとは思っていなかった曲なので、なんとか形になって舞台で弾けただけでもうれしいです。今後も練習したい曲。

♪リスト「愛の夢」
長年憧れていたのに、憧れすぎて手をつけていなかったのですが、とうとう弾けるように!(本番では玉砕しましたが。。。)いつかリベンジしたいです。

♪西村由紀江「ひだまり」
本物の西村さん・・・かわいかったなぁ〜。

・・・えっ?!1年間でたったの6曲?!
う〜ん、スケ2が長かったせいもあるけど、少ないなぁ〜。
たしか今年の目標で「新曲を1ヶ月に1曲増やす」とか豪語していたような。。。

来年はどうなるかな。







2006/12/13

来年弾きたい曲  ピアノ

かおるさんのところでみつけた年末トラックバック企画に参加します!
お題は「来年弾きたい曲リスト」です。

1.フォーレの曲から何か。
2.リャードフの曲から何か。
3.ショパンの前奏曲から何か。
4.何かスペインもの。グラナドスとかアルベニスとか。
5.ドビュッシーの「レントより遅く」

具体的には、1は、「ノクターン4番」「即興曲Op.84−5」「パバーヌ」
2は、「音楽玉手箱」(これは今譜読み中。)と「舟歌」「前奏曲」
3は、弾けそうなもの。
4は、「アンダルーサ」など。何か弾けそうなもの。
5は、ここ何年かず〜っと「これ弾きたい!」と言い続けているのに全く譜読みが進まないので、来年こそは。。。

2006/12/9

「デスノート」  マンガ

わが家で今流行っているもの。
最初は息子がこの映画に行きたいといって、子どもたちで観に行ってハマリ、兄妹でおこづかいを出し合ってマンガを買って集めています。
わたしも読ませてもらったところ、おもしろい!読み出すと止まらない〜。

今まではわたしが「『のだめ』おもしろいから読んでみる?」とか薦める側だったのですが、ついに子どもたちから教えてもらったものを楽しめるようになったか〜〜〜。

映画版がDVDになったらわたしも見たいです。
今日ちらっとテレビで見たのですが、登場人物がマンガそっくりに再現されていて笑いました。
最近のマンガの実写版って、ほんとによく似せてありますね〜。
あ、「NANA2」も観に行きたいー!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ