2006/11/11

「春のワルツ」  日記

実はこっそり見ています。
冬ソナのときと違って、まわりでこのドラマを見ているという話を聞かないのですが・・・。
ピアニストの青年が主人公なので、ピアノのシーンが出てくるのが楽しみ。
ドラマの挿入曲が、冬ソナのときと同じような雰囲気の優しくて泣かせるツボをおさえたピアノ曲が多く「楽譜出たら欲しいな〜。」とねらっているのですが、まだ見かけません。

昨日テレビで冬ソナや春ワルの音楽を担当しているピアニスト、イ・ジスさんの演奏を初めて見たのですが、若くて驚きました。(まだ25歳だったかな。大学在学中から映画音楽などを手がけていたそうです。)
ドラマの中で主人公たちの思い出の曲としてたびたび登場する「愛しのクレメンタイン」のピアノソロバージョンを弾いてました。くぅぅ〜、わたしも弾きたい〜〜〜!








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ