2006/10/12

明日はのだめ16巻  マンガ

明日、13日は「のだめカンタービレ」16巻の発売日です。
来週からはドラマも始まるし、楽しみですね〜。

2006/10/11

浮気疑惑?!  日記

はぁぁ〜。「24」のシーズン4、見終わりました。
「がんばれジャック〜!」「おぉ〜、やっぱりジャックは頼りになるねぇ。」などと言いながら見ていたら、となりで見ていた子どもたちが「ママ、この人(←ジャック・バウアーのこと。)が好きなの?パパより好きなの?」と不安そうな顔をしており・・・;;
「は??そりゃ〜、パパが一番に決まってるじゃん!」と言うと、「・・・じゃぁ、この人が2番?」と。。。
う〜ん・・・。。。

2006/10/10

本物の西村さん♪その2  コンサート

さて、今回は西村さんのデビュー20周年を記念して発売されたアルバム「Best of Best」のイベントということで「同じ曲を弾いても、昔と今とでは曲に対する思いも、演奏も変わっています。ファンの方から『この曲が一番好きです。』とか『この曲を聴いて癒されました。』というお話を聞くたびに、もっと心を込めて弾こう、と演奏してきて、年月とともに曲も成長していった気がします。」というようなお話をされていました。

西村さんがピアノに触ったとたん、きらきらふわ〜ん♪〜♪〜♪と西村さん特有のやさしい音が。。。空気もふんわりして、お客さんたちもほわぁぁぁ。。。とゆるんだような感じがしました。

演奏された曲は(覚えている限りなので、順番とか違ってたらごめんなさい。)
「あなたに最高のしあわせを」
「素敵にモーニング」(ストリングスなどのカラオケ伴奏つき。)
「手紙」
「誕生」
「琥珀色の風景から」(カラオケ伴奏つき。)
「明日を信じて」
でした。

そうそう、途中で「やさしいピアノレッスン」の「指1本で弾ける『ワンノートサンバ』」も実演してくれました♪

ライブのあとはサイン会です。お客さんの並ぶ列が、店の中を一周以上してしまい「2列に並びなおしてください。」というほどの盛況ぶり。
わたしも「Best of Best」の楽譜を買ってサインしてもらいました。
「西村さんの曲を弾くと、優しい気持ちになって自分まで性格がよくなったかのような気分になります。」とお話したかったのですが、なにしろ本物の西村さんを目の前にして緊張でドキドキしていて、うまく伝えられるかどうか自信がなかったので、楽譜を出してサインをしてもらいながら「とてもステキでした。家に帰って弾きます。」とだけ伝えると「ありがとう☆簡単ですから弾いてみてくださいね♪」とキラキラウルウルっとした瞳で微笑まれ・・・ハートにバキュ〜ン!
握手してもらったら「えっ?!」と驚くほど小さくて華奢でやわらかい手でした。まるで骨が入ってないような。。。猫の肉球のような。。。










2006/10/9

本物の西村さん♪その1  コンサート

昨日、銀座のヤマハ店頭で行われた西村由紀江さんのミニライブに行ってきました。

「楽譜コーナーも見たいし早めに行っておこう。」と1時間前の4時にお店に到着すると、すでにステージのまわりに人だかりができていて・・・グレーのTシャツに白のワークパンツ、髪の毛クルンクルンのあの後姿はっ・・・?!
ひゃー!!西村さん、本物〜〜〜っ!!あれれ?時間早くなったのかな?・・・と思ったらリハーサル中でした。
ピロピロピロピロ♪♪♪っと音階のようなものを弾いて指慣らしをしたり、スピーカーから出てくる伴奏の音を確かめたり。
「たくさん集まっていただいて・・・なんだか公開リハーサルみたいになっちゃいましたね。5時から演奏しますので、聴いていってくださいね。」とにっこりされて、西村さんはいったん退場されました。

「ふぉぉ〜〜〜・・・細いー!顔ちっちゃいー!テレビで見るよりキレイ☆☆☆」と、本番が始まる前からすでに本物オーラにやられてクラクラ。
楽譜売り場を見たりして時間をつぶし、10分前くらいに戻ってくると、おお〜、ステージのまわりはすでに立ち見の人でいっぱい!!2階のバルコニーにもぐるりと人が。

さて5時、いよいよ西村さんが・・・
ピンクのギンガムチェックのドレスに着替えて登場!!
思わず「きゃ〜、かわいいっ!!」と叫んでしまいました。
リカちゃん人形みたいなんですよー!

・・・次回に続きます。



2006/10/4

ダメ出し  ピアノ

昨日はレッスンでした。
もしかすると、これまで2年間レッスン受けてきた中で最も「ダメ出し」が多いレッスンだったかも。

スケ2、「大きい音が汚いです。上から叩きつけてバチャーン!っていう音になっていますよ。大きい音のところは全部そうなっていますので、直してください。」・・・ぜぜぜ全部・・・;;
上から力任せに叩くのではなく、鍵盤に指を置いた状態から指の瞬発力を使って(手は脱力)音を飛ばすようなイメージで、深く広がりのある音を・・・ということで、確かに先生がお手本を見せてくれると「おおお、いい音だ〜!」と思うのだけど、自分でそういう音が出せるかというと、これが何度弾いても難しく。。。
スケ2は弾くだけでいっぱいいっぱいで、とても音色のことまで意識してなかったのを痛感しました。
そのほかにも、左手と右手の音色を変えるところや、「違う楽器で演奏しているイメージで弾く」ところなどなど、いろいろ。

スケ2で時間がかかってしまったので「『愛の夢』は注意するところだけ止めていきますね。こっちはわりと雰囲気出して弾けてましたよね?」といわれて弾き始めたところ・・・数小節弾くごとにストップがかかり。。。
「あらら?前回は弾けてたような気がしたんですが・・・これ月末に弾くんですか・・・あと何回レッスン来れますか?」と先生の顔色が青くなっており。。。わたしも青くなりました;





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ