2006/9/12

やっつけ仕事;  ピアノ

2週間ぶりのレッスンです。
今日はいきなりですが「愛の夢」もみてもらうことに。

♪ハノン30番
スタッカート3種と、ト長調で。合格。
次回は41番のアルペジオに初挑戦。ハ長調とイ短調。

♪ショパン スケルツォ2番
まずは通して弾き終わると。。。
「・・・集中力が持続しませんでしたね?最初のほうはよかったんですが。。。だんだん雑になって、心ここにあらず状態になって、最後はやっつけ仕事みたいな・・・;『愛の夢』のほうにパワーとられちゃったんじゃないですか?」と先生。
・・・図星☆です;;

今日は特に「音の方向性、メロディを意識して弾く」ということを教えていただきました。ただダン、ダン、ダン、ダーンと一個ずつ押さえるのではなくて、最後のダーンに向けてつなげていく感じ、とか…。(うまく文章で説明できないけど、これを意識して弾くのと、ただ弾くのとでは大違いなのです。)
全体的に左手が雑なので、左手のメロディをおろそかにしないこと。

右手の速いところは、相変わらず4番の指が弱いので注意。
それと、指も手首も激しくバタバタしてるので、直すように。
指はなるべく鍵盤から離さず、手首は平行移動、指をまわすときも指は曲げたまま、最小限の動きでまわせるように。(←わたしは指をまわすとき、指がピーンと伸びて手がパーの状態でぐるん、とまわしてしまうので;;)

♪リスト 「愛の夢 第3番」
スケ2であっという間に1時間経ってしまったので「愛の夢」は1回だけささっと聴いてもらうことに。
通して弾き終わると。。。
先生「こっちのほうがいいじゃないですか・・・;;でも、もう『愛の夢』はほかに弾かれる方がいらっしゃるんですよ〜。」
わたし「はい、教室の発表会では『スケ2』に決めてるんですが、10月の終わりに人前で弾く機会があるので『愛の夢』を弾こうかと思ってるのですが、間に合いそうですか?」
先生「まぁ、こっちは大丈夫そうですが…スケ2をなんとかしなくちゃですね〜。では次回は両方やりましょう。」
ということになりました。

教室の発表会は子どもが45人くらい、大人が10人くらいの予定だそうです。予想以上に大人数で驚きました。








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ