2006/6/22

10日間でピアノマスター?  ピアノ

ここ数日で録画しておいたピアノ関連のテレビを一気に見ました。

まずは月曜日の「豪腕コーチング!」。
この番組、初めて見たんですが、何か(楽器演奏、スポーツなど)のまったくの初心者の芸能人が二人登場し、それぞれにその道のプロの先生がついて特訓して、10日後に二組が対決して成果を競うというバラエティ番組です。
今回は「ピアノ対決!10日間で『energy flow』を弾く」というテーマだったので興味津々で見てみました。

一組目はもとバレーボール選手の大林素子さんに「天才イケメンピアニスト(←番組でそう呼ばれてたんです。)」稲本響さんが、お洒落なピアノスタジオや、ご自宅で手料理をふるまいつつ、わりと正統派のレッスン。
もう一組は、お笑い芸人のくわばたりえさんに「ホームレス風ピアニスト(こちらも番組での呼称。)」のおじいさんピアニスト(ごめんなさい、名前忘れました。)が楽器店の展示ピアノや、紙鍵盤を駆使してピアノの極意を伝授。

この番組を見ればピアノのコツがつかめる!というような内容ではないんですが、おもしろかったです。
「たしか家にも『enegy flow』の楽譜あったよね…」と取り出して弾いてみると、番組で使われているのとは違うアレンジでしたが、「これを10日間でマスターって、めちゃめちゃ難しいよー?!どうなってるのー?」とあらためてうなってしまいました。
来週の対決が楽しみです。

次に、火曜日の「スーパーレッスン」。
今回はサティの「金の粉」。
「おまえが欲しい」と似た感じのお洒落で楽しいワルツ。
「まじめになりすぎないで。一気に弾くのがコツです。」だそうです。
挑戦してみようかな。

それから、水曜日の「西村由紀江さんのやさしいピアノレッスン」。
指2本で弾ける「サテン・ドール」。
なるほど、なるほど〜と思ったけれど、サビの部分はどうなっているのでしょう??







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ