2005/12/12

「ハリー・ポッター 炎のゴブレット」  映画

ハリー・ポッター・シリーズの4作目。子どもたちと日本語吹き替え版で観に行ってきました。
本を読んだのがだいぶ前だったので、映画を観ながら「あ〜、そういえばこういう話だったっけ。」と思い出したり「あれ?ここちょっと省略されてる?」と思ったりして、また読み返してみたくなりました。

クイディッチ・ワールドカップのシーンがかっこよかったです。(1作目が映画化されたときにも一番感動したのが、クイディッチが映像化されてることでした。)
それと、キャスティングがそれぞれキャラクターにぴったりで小説を読みながら頭に描いていた人物がそのまま飛び出してきたようなところ。
今回も、ビクトール・クラムやセドリック、マダム・マキシームなどピッタリでした。

ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人が毎年成長している姿を見るのも楽しみ。
個人的にはロンの兄弟の双子のフレッドとジョージが気に入っていて注目しています。

本では5作目の「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の原書を買ったものの、途中で挫折して止まっているので、翻訳版を読もうかなと思います。

映画「ハリー・ポッター 炎のゴブレット」の公式ホームページ
http://harrypotter.warnerbros.co.jp/site/index.html


2005/12/8

作曲してる?  ピアノ

発表会が終わってほっとひと息、久しぶりにバラード以外の曲のレッスンでした。

♪ハノン19番
合格。次回は20番。ハ長調とニ長調で。

♪ハノン音階 嬰ハ短調
合格。次回は変ニ長調

♪グリーグ トロルハウゲンの婚礼の日
初めて先生の前で弾きました。
「…ところどころ作曲してましたね(笑)。音が増えてるところとか、テンポが倍速になってるところがありましたよ。」
ということで、もう一回最初から弾いて、間違い箇所を教えてもらうと次々出てきて「あらら!ホントだ…;」と自分でも驚きました;;
特に驚いたのは、エンディングでテンポがゆっくりになる部分を倍速で弾いたうえ、ヘ音記号で書いてある和音をト音記号と勘違いして弾いていたこと!
…CDを聴いていたのにこの間違いに気がつかなかったわたしって一体…。。。

♪ブラームス 間奏曲Op.118−2
これも初めてのレッスン。
チャリラ〜ン、チャリラ〜ン♪と弾きはじめたところですでに「はっ?!音増えてますよ?!」と先生から指摘が…;;
「ファ・ラ〜」と分散で飛ぶところ、勝手に「ファレラ〜」と和音増やしてました。。。
その後も、違う音を弾いてるところや、タイになっているのに同じ音を弾きなおしているところなどなど、出てくる出てくる…。
自分ひとりで弾いていると、いかに楽譜をきちんと見ていないかがわかりました。

トロルハウゲンも、間奏曲も、これで正しい音がわかったので、次回までにちゃんと弾けるように練習します。

来年の11月に教室の発表会があるので弾きたい曲を決めておいてください、とのこと。どうしようかな〜。


2005/12/3

女神降臨  コンサート

田部京子さんのコンサートに行ってきました。
CDで聴いて、その優しいパステルカラーのような音色に魅了され、ぜひ生で聴いてみたいと思っていました。
CDジャケットのお写真から「綺麗な方だなぁ。」とは思っていましたが、舞台に登場された田部さんは、まさに光り輝く美しさ!!
緑色の人魚姫のような光沢のあるドレスは肩が出るデザインで、陶器のようにすべすべで真っ白な肩からすっと伸びた腕、鍵盤の上にふわりと置かれる指先の優雅なことときたら、もう、この世のものとは思えません!!

第一曲目の吉松隆さんの「線型のロマンス」が奏でられ始めると…
「@@@@女神様〜!☆☆☆☆☆」
浮世離れした美しさは容姿だけでなくピアノの音色も!!
CDもいいけれど生で聴く田部さんのピアノの音は息をのむ美しさ!!
一気に夢の世界へ連れて行かれてしまいました。

前半はほかにもモーツァルトのピアノソナタK545、メンデルスゾーンの無言歌集から「ベニスの舟歌」など4曲、グリーグのペールギュント組曲から「アニトラの踊り」などの4曲などなど、雰囲気の違う曲をいろいろ弾いてくださいました。
特にふだんピアノソロで聴く機会のないペールギュント組曲は、とっても表情豊かでおもしろかったです。「山の魔王の宮殿にて」は目の前に劇の場面が見えるようでした。

後半はシューベルトのピアノソナタ第21番。第1楽章から第4楽章までで45分くらいの大曲です。
前半の次々飛び出すおもちゃ箱のような楽しいプログラムとはがらっと雰囲気が変わり、後半では田部さんがピアノを通じてシューベルトの霊と語り合っているかのようなピンと張り詰めた空気が漂う素晴らしい演奏でした。

アンコールの「アヴェ・マリア」の美しさときたらもう…ウルウル。。。
田部さんがマリア様みたいでした。

コンサートのあとサイン会もあって、女神様にサインしていただきました〜!
ありがたやありがたや。









2005/12/2

何かいる?  日記

2・3ヶ月前から、お風呂場の蛇口の閉まり具合がおかしい。
シャワーとカランと左右にまわして調節して、真中の「止」のところにあわせると水が止まるタイプなんですが…なかなかピタっと止まってくれないのです。
かなり慎重にあわせれば止まるので注意しながら使っていました。

ところが…朝になって水が出っ放しなのに気がつくことが何度かあり「各自、お風呂から出たあとや、寝る前には必ずお風呂場をチェックして水が出ていないことを確認すること!」というルールを決めました。

それなのに!!朝になってお風呂のシャワーからじゃんじゃんお湯が…!!
お湯が出るということは蛇口をひねるだけではなくガスのスイッチも押しているということです。

わたしが夜一番遅く使って寝る前にチェックしたときは大丈夫だったのに…子どもたちに聞いてみても「朝にシャワー?使ってないよ〜。」と。。。
蛇口だけなら、うちの犬がいたずらした、ということもまぁ考えられなくもないけど、ガスのスイッチまで押してるとなると…;

…家族以外に何かいるのかな?ゾゾゾ…



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ