2005/8/21

「主婦でスミマセン」  

青木るえかさんの本。
ズボラな主婦の日常を赤裸々に綴った爆笑エッセイ。
20年以上放置した缶詰を爆発させたり、引越し後に入居した住人に「部屋が汚すぎる!」(のだめ以上かも…)とどなりこまれたり、美容院で美容師さんから「もっとお手入れをしたほうが…」と注意されたり、自分の鼻血で様々な実験を試みたり…
つもるホコリも賞味期限切れの食品も「ま、いっか」と見て見ぬふりをしてるうちにとんでもないことに…あぁ、共感!

文章がすごくおもしろいです。読んだのが電車の中じゃなくてよかった。
さくらももこさんのエッセイが好きな方には強力にオススメ!!
これからはしばらく青木さんの本を次々読むことになりそう。(向田さんはどうした?)

「WEB本の雑誌」の連載「青木るえかの官能の部屋」
http://www.webdokusho.com/koushin/aoki.php
(↑「杉良太郎の危険性」も涙が出るほど笑いました。)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ