2005/8/6

カイコ全滅  日記

今朝になったら3匹死んでいて、残ったのは4匹になってしまいました。
「早くエサを与えないと、ずいぶん弱ってるみたい…」と心配していたら、宅急便でエサが届きました。
緑色の巨大ソーセージのような形状の「桑の葉配合人工飼料」が2本入っていました。

さっそく薄く切って与えてみると、4匹は「はむはむはむはむ…」という感じで一斉に元気にエサを食べ始めました。
「よかった〜。選好みしないで食べてるよー。よっぽどおなかがすいていたのかもね。これで大きく育ってくれるといいねぇ。」とほっとして、育て方の本のとおり浅いタッパーにパラフィン紙をしいたところにエサとカイコを入れ替え、涼しい1階にもってきました。

ところが!!!ちょっと目をはなした隙に、大惨事が!!

…犬が、食べちゃったんです!!!!!
カイコたちの乗ったエサごと全部。
それどころか、まだ封を切っていないほうのエサまで!!(封を切ったほうは冷蔵庫に保管して、未開封のは送られてきた袋に入れたまま部屋に置いてあった。)

うちの犬はふだんは2階にいて下の部屋には下りて来ないようにドアを閉めているのですが、たまたま、娘(カイコを研究していないほうの娘)が開けっ放しにしていたのです。

マユになるのを楽しみにしていたカイコたちが…。。。
ムートン(犬の名前)よ、桑の葉配合ソーセージ、そんなにおいしかったのか…。。。
カイコは食用にもできるそうなので、犬が食べても問題ないだろうけど…。。。
宅急便の送料が着払いで680円、エサの代金はこれから郵便振替で入金1500円…。。。
そして自由研究途中の娘(惨劇が起こったときは外出中;)は…。。。

…などなど、様々な思いが一気に頭の中をかけめぐり、空っぽになったタッパーと、食いちぎられた緑色ソーセージの袋の残骸の散らばる部屋でしばし呆然となりました。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ