2005/7/13

脳を鍛える  日記

最近、本屋で「脳を鍛える大人のドリル」というような本がよく売れているようで気になっていたところ、雑誌「クロワッサン」で「40歳過ぎても頭脳は鍛えられる」という特集だったので、買ってみました。

「その道のプロはなぜあんなに覚えてられるのか?」という記事の中で、帝国ホテルのドアマンの流石さんという方のお話がのっていて、流石さんは1000人以上のお客様の顔と名前、会社名などを暗記していて、社用車の車種と運転手の顔を見ただけで「おはようございます、○○様。」と挨拶ができてしまうそうです。さすが流石さん!(…ときっと何百回も言われただろうな…。)

わたしは人の名前と顔を覚えるのがものすごくニガテなので、流石さんの話にはほんとに感心しました。
子どもの友だちのお母さんや近所の方から声をかけられ「…;;だれだっけだれだっけ…??」と内心ヒヤヒヤしながら会話を続けていることがよくあるので…。
流石さんはプロとしての意識が高いんだろうな〜。でも近所のお母さんたちもよく覚えていらっしゃる…;;ボ〜っとして記憶がないのはわたしだけらしい…;;

とりあえず、脳にはモーツァルトがよいらしいので、ちょっと意識的にモーツァルトを聴く回数を増やしてみたらちょっとは物覚えがよくなるかしらん?…ショパンのほうが好きなんだけど…;




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ