2005/7/4

「ちゃお」が2冊  マンガ

今月の「ちゃお」の付録は、なんとマンガのキャラクターの掛け時計!
最近100円ショップなどで見かけるようになったとはいえ…子どものマンガ雑誌の付録になっているとは驚きました〜。(ほかにもホワイトボード、マグネット、メモ帳もついてました。←昔だったら、これだけで充分付録になっていたはず。)
こんなについて、マンガ雑誌本体を含めて420円!(わたしが子どものころは350円くらいだったような気がする。)

さらに附属の応募券と380円分の切手を同封して申し込む全員プレゼントも、マンガのキャラクターの絵のついたかばんとタオルとペンダントのセットとか、店で買ったら1500円くらいしそうだな〜というような内容。
郵便で届くというのもワクワク感が増すようで、学校から帰ってくるとまずポストをのぞき「全プレまだ?」と確かめています。

前は双子妹だけが買っていたのに、その豪華な付録や全員プレゼントをうらやましがり、双子姉も同じものが欲しい!と先月から買うようになってしまいました。
せっかくなら「ちゃお」と「りぼん」とか「花とゆめ」とか、違う雑誌を買えばいいのに、と思うのですが…。

「おもしろいからママも読んでごらん?『きらりんレボリューション』と『ぼくのプラチナレディー』がオススメだよ〜。」と5ヶ月分の「ちゃお」をどっさりと貸してくれました。まとめて読むとなかなか読み応えあります。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ