2005/5/8

母の日  日記

娘たちが母の日のプレゼントをくれました。
手作りのリラックマとコリラックマのマスコットと、カードでした。
「まま、いつもおいしいもの、かわいいふく、ありがとう。」
「いつもせんたくとかいろいろしてくれてありがとう。これからもよろしく。」と書いてありました。
こちらこそどうもありがとう。これからもよろしくね。


2005/5/7

Shall We Dance?  映画

昨夜、テレビで「シャル・ウィ・ダンス?」を観ました。
以前、ビデオ化されて間もなく観ていたはずなのですが、細かいストーリーはすっかり忘れてしまっていたので、まるで初めて観る映画のように楽しめました。

わたし「草刈まさよって、ほんとに姿勢いいよね〜。バレリーナのオーラが出てるよね。」
夫「草刈民代だろ。」

さて。役所広司さんの演じた主人公をハリウッドリメイク版ではリチャード・ギアが演じるそうですね。
「平凡な中年のサラリーマンが社交ダンスに目覚める」ということで、役所さんは充分、平凡以上にかっこいいよなぁ、と思うものの、日本版ではふだんの生活と社交ダンスの非日常性の対比がはっきりしていたと思うのですが、リチャード・ギアって…もう、日常的に社交ダンス踊っていそうなイメージがあります。
さらに、草刈さんの役はジェニファー・ロペス?!
う〜む…。「プリティ・ウーマン」にラテンダンスをミックスしたような「Shall We Dance?」を想像してしまいます…興味津々。

「Shall We Dance?」公式ホームページはこちら↓
http://www.shallwedance-movie.jp/



2005/5/4

ギター版「シャコンヌ」  CD

この前、舘野泉さんの弾く「シャコンヌ」に感動してから、この曲が気になっていたところ、エドゥアルド・フェルナンデスというギタリストの「J.S.バッハ リュート曲集」というCDに入っているのをみつけました!
ずいぶん前から家にあったのに、ほとんど聴いていなかったため今日まで気がつきませんでした。ポケットに入れたまま忘れていた千円札を発見したように、なんだか得した気がしました。

もともとはヴァイオリン用に書かれた曲ということですが、ギター版もかっこよく、曲に似合っていると思いました。
ヴァイオリン版や、ブラームス以外の編曲のピアノ版も聴いてみたいです。


2005/5/3

「ガラスの仮面」アニメ化  マンガ

小学生のころからわたしのバイブルともいえる大大大好きなマンガ「ガラスの仮面」が4月からテレビアニメになって放送されているらしいです。
新聞のテレビ欄を見ていて今日気がつきました。(放送時間が遅すぎる…;)

番組ホームページをチェックしてみると…
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/garasunokamen/

む?絵柄がずいぶん違いますね。特に亜弓さん。
全体的に以前ドラマでやっていた「ガラスの仮面」の方が、登場人物がマンガに似ているような気がします。
月影千草役の野際陽子さんとか、俳優の名前はわからないけれど、桜小路くん役や小野寺先生役の人とかもそっくりだったな〜。

2005/5/3

おたふく流行中  日記

おばあちゃんが「大変!Aちゃんのアゴが!」とあわてて娘Aを連れてきたので見てみると、アゴから首にかけての輪郭がぼやけて腫れています。
2週間ほど前に息子がおたふくだったので、たぶんうつっていたのでしょう。

まだおたふくになっていない娘Kが、「あはは〜!Aのアゴ、ふたつになってるよ〜!ピアノの先生(アントルモン先生のこと。)といっしょー!」とはやしたてていました。
わたし「こら!Aちゃんはおたふくなんだからね。」
K「あっ、じゃぁ、あの先生もおたふくだったの?!」
わたし「…;Kちゃんもね、そのうちうつるかもしれないよ。ま、どうせなら早いうちにやっちゃったほうが軽くて済んでいいかもしれないね。」
K「うつったほうがいいの?じゃ、Aとチューしてみようか?」
わたし「そこまでしなくていいよ;」
AとK「平気だよ〜!双子だもん!恥ずかしくないよ!」
…恥ずかしいとかそういうことじゃなくて…。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ