2005/4/24

教えるのって難しい  ピアノ

娘が「ピアノ教えて。」と、とうとうヤル気になったようなので、「こどものバイエル短期修了版」という楽譜を使って、わたしが教えてみることにしました。

保育園のころはピアニカやハーモニカを上手に吹いていたので、ト音記号のドレミファソラシドくらいは読めるのかな、と思っていたら、全然読めないことがわかりました。
音符の長さも、当然のように知らず…。

こういう、「1+1=2」みたいなことを教えるのって、難しいものですね;
「そこは、ドーレー、じゃなくてドーーレだよ。うぅぅ、どう言ったらわかりやすいかなぁ…」と、教えるわたしのほうもしどろもどろになってしまい…。
もっと上手に教えてあげられれば娘の上達も早くなるのかもしれないけれど。
しばらくはインチキくさいふわふわ先生でがんばってみましょう。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ