2005/6/13

今日のお買い得品  CD

「春のソナタ」では主人公とお父さんが、「のだめカンタービレ」では峰くんとのだめ(テスト本番では千秋先輩。)が演奏していたベトベンの「春」、どんな曲か知りたかったところ、ネットピアノ友だちのまいちゃんが300円CDをゲットしたという話を聞き、わたしもCDを探しにいきました。

ありました〜。CDショップのクラシックコーナーの横に300円CD棚が!
「春」、聴いてみたら「あっ、これか〜!」でした。(でも聴いたことがあったのは第1楽章だけで、あとの楽章は初めて聴きました。)
いいな〜。ヴァイオリンと合わせるの気持ちよさそう〜!子どものうちだれかがヴァイオリンをやってくれたらいいのに…。

駅のコンコースの特設ワゴンでもCDやDVDのセールをしていたので、そちらもチェック。
スカルラッティのソナタ集(ピアニストはデュプラフカ・トムシックとピーター・シュマルフス←二人とも初耳。)が500円でした♪

それと「楽聖ショパン」という見慣れないDVDを発見!
「ショパンの伝記映画『別れの曲』のエルンスト・マリシュカの原作をシドニー・バックマンが脚色し、チャールズ・ヴィダーが監督した作品」だそうですが…これから観てみます。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2005/6/13  21:36

 

実家で預かってもらっている柴わんこのまいこは、月曜日に迎えに行く予定。そして、うちの夫は、今日は、接待ゴルフで一泊してくるらしく、明日帰ってきます。
というわけで、わたしが一人で自由にお出かけできるのも今日限り。

昨日の夜遊びの余韻もさめやらぬうちに... 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ