2008/5/20  9:22

レモンバームティー  Diary

レモンバームにお湯を注いでお茶にして飲んでいる。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
お茶の写真はもっと緑がきれいなうちに撮ろうと思っていたのに、
タイミングを逃してしまった。
レモンの香りと、ミント系の香りのお茶。
お茶を飲む前に、レモンバームの葉も食べてしまう。

生で刻んでドレッシングに入れても良いし、小さな芽の部分を
ミントのようにアイスクリームやケーキに飾っても良い。

レモンバームについて

まさにそのとおりで、ほんとに丈夫!
ほったらかしておいても少々水をやらなくても大丈夫。
冬でも根を張って、土の中で生きていて春になると芽を出し、
どんどん大きくなる。
まったく手間要らず。
プランターでも、地植えでも大きく育つ。
花が咲き種からまた増える。
効能を読むと、なかなか良いみたい(笑)。

ハーブの本を何冊も持っているけれど、WEBで簡単に調べる
ことができるから本当に便利。
読むだけでも楽しいので、興味のある方はどうぞ。
私もまたゆっくり読もう!!

2008/5/20  2:34

Art Pepper  music

JAZZ は、真夜中がにあう。


深夜 ヘッドフォンで、聴く。


ドラム、ベースの音、そこにピアノ。


そして、切ないメロディーを奏でるアルトサックス。


アドリブが命のJAZZ。


大好きなCDクリックすると元のサイズで表示します 「Art Pepper Meets the Rhythm Section 」

1. You'd Be So Nice To Come Home To
2. Red Pepper Blues
3. Imagination
4. Waltz Me Blues
5. Straight Life
6. Jazz Me Blues
7. Tin Tin Deo
8. Star Eyes
9. Birk's Works

これが録音されたのは、1957年1月19日 Los Angeles。

ときどき、レコード独特のノイズが入るのも郷愁を誘う。


ジャケットの写真は、日本人のカメラマンの方が撮影したものだと
読んだことがある。

持っているのは、1988年 MADE IN GERMANYのCD。

レコード屋さんではなく輸入雑貨のお店で見つけて買ったのは
10年位前。

アルトが良いのはもちろんだけれど、ドラム、ベース、ピアノの音に
惹かれる。

Art Pepper を試聴する。

Amazonで試聴する

どこかで耳にした懐かしい音を聴くことができる。

JAZZ にもいろいろあるけれど このタイプの音が一番好き♪♪♪




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ