2015/7/15

『君を守りたい』エピソード3  

6/5に表参道GROUNDでライブがあった。
その前日に『君を守りたい』は完成した。

ライブに足を運んでくれた
田村直樹(Empty Black Box)(以下タムチン)に
楽屋でレコーディングをお願いした。

元々、ゆくゆくはアレンジを含め
彼に頼もうと思っていたからだ。

ツアーに間に合わせるために
とりあえず基本弾き語りVerを作ることになり。

6/8に自分がプリプロしたピアノデータを持って
タムチン家に。

リードヴォーカルを録り、その日はお開き。
帰宅して翌日タムチンから
現状のツーミックスが送られてきました。

そしたらなんと、素敵なアコギが入ってる!
(頼んでないのに!笑)

曲のクオリティと僕の熱意が
伝わってくれたのかなと、嬉しかった。

出来る先輩です!←上から?笑

そんなこんなで、コーラスは後日自宅で録り、
ミックスをタムチンがバッチリして完成。

無事三角関係のツアーに間に合うことが出来ました。
大野瞬くん、原口誠っちゃんも
気に入ってくれて凄く嬉しかった!

この曲を作るチャンス、きっかけをくれた二人に
感謝したい!

9/13にワンマンがありますが、
『君を守りたい』をフルアレンジして
音源リリース出来たらいいなぁと考えております!!!

バンドで奏でる『君を守りたい』も楽しみだな。

ずっと唄っていきたい曲になったと思います。

以上、『君を守りたい』エピソードでした。
1

2015/7/15

『君を守りたい』エピソード2  

そういえば、『君を守りたい』が完成する
2日前に、1ヶ月後に結婚披露宴をする
友人の新郎と電話で話すことがあって、
ただ一言で“幸せ”といっても
そこには色んな感情や状況があるんだなと
感じた。

そんなこともあって
思い浮かんだのかもしれない。

普通の恋愛、普通の結婚、普通の生活、
っていうけど、そんなのあるのかなって思う。

それぞれ個人を見てみると
どれも特別で、一筋縄ではいかない事情があって
面倒くさくて、愚かで、哀れで、、、素敵だ。

だから歌に“正義”を入れるんじゃなくて
“真理”を入れれば良いんだってあるとき気づいた。

“正義”なんてみんな違うし、
人間は完璧じゃないし、間違える生き物だし、
だから歌ではせめてそれを肯定したい。
“真理”“真実”の歌を残したい。

『君を守りたい』は『あいつ』から派生して
出来た歌。
当然、『あいつ』を聴いてくれて
“こいつ”に感情移入してくれた人にとっては
胸くそが悪い歌かもしれない(笑)

面白かったのが両方聴いてくれてるひとの中で
“あいつ”がムカつく、許せない、とか
間にいる女、嫌い、とか、
色んなご意見をもらうことが出来たことだ。

“まぁ、歌ですから”と言いつつも、
作者の僕にとっては“しめしめ”というか
とっても嬉しい反応(笑)
そんな風に心を揺さぶって乱れてくれたら本望!

でも、二つの曲に繋がりがある、っていう
インフォメーションを抜きにしたら、
どちらも主人公に移入出来る曲だと思うんだけどね。

『あいつ』の“こいつ”にも
女性が離れていってしまうような何かが
あったのかもしれないしね。
想像にお任せしますが(笑)

この曲に「雨」を挿入できたことも良かった。
このツアーでの優先順位を考えたら
「雨」を入れることがマストだったから。
1コーラス目の雨と2コーラス目の雨と
ニュアンスが違うんだけど、
どこかで世界観が繋がれているように
入れられたと思う。
雨風を凌ぐっていうのが物理的に
一番身近で原始的な「守る」を連想し易いことだし。

そんなこんなで、もうちょっとまた書きます!
0

2015/7/14

『君を守りたい』エピソード1  

もう先月になりますが、
今回の三角関係ツアーのテーマが
「雨」と「恋」ということで、
テーマが決まってからずっと曲の事を考えてました。

「雨」はもちろん、
僕個人的には前回のツアー用に作った
『あいつ』の“あいつ”目線で歌を作りたかったから。

実は、『君を守りたい』が出来たのは
割とツアーが近づいてからで、
この曲に辿り着くまで
まったく別の2曲で勝負しようと思ってました。

1曲目の案は雨に固執しすぎたのと
曲的にパッとしなかったので
途中で捨てることにして(笑)
2曲目に取りかかった。
メロディは気に入っていたけど、
なかなか詞が着かなかった。

ツアーまでのデッドライン間近で
どうにか「雨」のキーワードも交えて
1コーラス完成することが出来た。
近くの公園で作詞してたので
家に帰って続きをやろうと思ったところ、
自分のメロディストックの中から
1曲ふとまた別の曲が心に浮上して来た。
それが『君を守りたい』だった。

そういえばこの曲
ずっと詞を着けたいと思っていたなぁ、
「雨」のシーンが合う曲だなぁ、
サビの頭はデモの段階で「君を守りたい」
って言ってるなぁ。
そうこう考えてるうちに
3時間くらいで詞が降りて来て
気づいたら完成してました(笑)

僕本当に期限間近で急に降って来たりすることが
多くて、だから作ってるプロセスを
全然思い出せないことが多々ある。
それまで悶々としている
“地獄のような日々”の事は覚えてるんだけど。

あんなにお腹減ってたのに食べ始めたら
すぐお腹いっぱいに満たされちゃった、時くらい
呆気ない(笑)

そんなこんなで6月の頭に
『君を守りたい』は無事
産声をあげることが出来ました。


というわけで続きはまた。
1

2015/7/13

君を守りたい  

僕らの絆にはまだ 名前さえないね
世界はこの恋をまだ 許しはしないね

雨の街で出逢った日も
君は悲しみ隠していたんだ
だけどこうして惹かれ合い
寄り添う意味があるのなら

君を守りたい
たとえ過ちだとしても
I give the truth
And fear’s so far away
愛はここにあるから

「明日のことなら もう心配しないで
今夜はありがとう もう俯かないで」

君の中に降る雨を
止ませることは出来ないけど
せめて君が濡れないように
僕が傘になるから

君を守りたい
君の悲しい記憶から
I erase the blues
And fear’s so far away
いつかきっと…

目の前に泣いてる君がいるのに
触れられないなんて辛いよ
愛し合うために
乗り越えなきゃならない今がある

君を守りたい
二度と悲しまないように
I give the truth
And fear’s so far away
ずっと君を…

守りたい…

君を守りたい…
2

2015/7/7

ソロ旅〜後記〜  ライブショー

三角関係を終え、翌週にまたもや旅に出ました!
今度はソロ弾き語りの旅!

☆滋賀県☆
♪2015年7月4日(土)@ホテルラフォーレ琵琶湖
digital star dome ほたる(プラネタリウム)

僕がエンターテイナーとして非常にリスペクトしている
星のお兄さんの爆笑の天体ショーでの共演。

弾-DAN-として行ったのが初めてで、
今回で3回目になるんだけど、
前回からもう2年も経ってましてビックリ!

相変わらず、星のお兄さんのトーク&ライブは
健在でした!

さて、僕はというと、この会場は
まさにスターライトライブ!

プラネタリウムの壮大な演出の中、
気持ちよく唄わせてもらいました!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

カバー、オリジナル織り交ぜてのステージでしたが、
この会場のPA丸山さんの腕もあって
最高の音響でほんと気持ち良かった!

ミュージシャンとしては本当に恵まれてて
幸せな環境ですね!

初めての方にもCD買っていただけて嬉しかった!

東京からも駆けつけてくれたファンの方に
涙が出るほどありがたかった!

天体ショー共々楽しんでくれて良かった!

星のお兄さん、滋賀だけに留まらず、
天体ショーで全国を回るみたいなので
是非ぜひ要チェック!
http://hoshiani.com/blog.html
クリックすると元のサイズで表示します

☆愛知県☆
大矢たけはる×シオダマサユキ ツーマンライブ
『最初の一歩』
♪2015年7月5日(日)@Studio Amonn(スタジオアモン)

僕にとっては名古屋での初めての
ツーマンライブ!

しかも、共演の大矢くんとは会場にて初対面
というなんとも新鮮かつ斬新な展開!

もちろん、共通の知人の紹介で繋がった縁で
お互いのことは間接的に知っていたし、
LINEではずっと連絡を取り合う中ではありましたが、
あえて逢ったり電話したりもせず
当日を迎えました(笑)

大矢くんが経営しているスタジオが
今回のライブ会場!
会場入りするとなんと沢山のスリッパが!
クリックすると元のサイズで表示します
ライブハウスの会場では観られない光景で
非常に微笑ましかった!
この日満員御礼につき、スリッパ、及びパイプ椅子、
追加注文してくれたそうです!Yeah!笑

大矢くんは初めて逢ったとは思えないくらい、
いや、というよりもずっと昔からの仲?
と思えるくらい、すーっと心にフィットするというか、
気さく、かつ紳士な男でした!
クリックすると元のサイズで表示します

音楽的にも非常に楽曲力、説得力があって、
ライブなのに歌詞がグーンと入ってくる!
ステージパフォーマンスも最高だったね!

そんな大矢くんのおかげもあり、
自分のライブも相当楽しいステージになりました!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お客さんもノリが良く、
沢山の世代の方に観ていただきました!

一部手拍子がバンラバラになる場面がありましたが、
なんとかまとめられたし(笑)
『恋の幕NOCHE』での「チャチャブー」コールも
盛大にやっていただきました!
クリックすると元のサイズで表示します

最後に、大矢くんと『真夏の果実』を
カバーセッションしたんだけど、
これもまた素敵で、最高の思い出になりました!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらでも初めて聴いていただいた方に
沢山CD買っていただきました!

「カッコイイ」
といってくださる方が案外多くて、
名古屋新参者の僕としては恐縮だったので
「よく言われます!」
とだけ返させていただきました(笑)

名古屋在住のシオダファンのみなさんも
熱い応援ありがとうございました!

連日東京からの遠征してくれたファンの方も
ほんとうにありがとう!

ライブ後は大アサリの採れるお店で
大矢くんと打ち上がりました!笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

音楽的にも人間的にも
実りのあるツアーになりました!

ソロツアー締めくくりは7/10横浜O-SITE!

滋賀も、名古屋も、空かさず来たいぜ!
また逢う日まで“Heart &Soul”
クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/7/7

三角関係〜雨恋〜セットリスト  ライブショー

〜名古屋編〜
♪6月19日(金)
会場:御器所COTAN

サンカクカンケイ(大野瞬)
LOVE RAIN(久保田利伸カバー)
雨(森高千里カバー)
アメージンググレイス
硝子の少年(KinKi Kidsカバー)
the angle for you(原口誠)
あいつ(シオダマサユキ)
君を守りたい(シオダマサユキ)
アマオト(原口誠)
雨恋〜あまごい〜(大野瞬)
かえるの歌(童謡カバー)
ラブスタンス(原口誠)
恋の幕NOCHE(シオダマサユキ)
Rainy Color(大野瞬)
〜アンコール〜
晴れたらいいね(DREAMS COME TRUEカバー)

〜大阪編〜
♪6月20日(土)
会場:D'STYLE

サンカクカンケイ(大野瞬)
LOVE RAIN(久保田利伸カバー)
雨(森高千里カバー)
アメージンググレイス
硝子の少年(KinKi Kidsカバー)
the angle for you(原口誠)
あいつ(シオダマサユキ)
君を守りたい(シオダマサユキ)
アマオト(原口誠)
雨恋〜あまごい〜(大野瞬)
かえるの歌(童謡カバー)
ラブスタンス(原口誠)
恋の幕NOCHE(シオダマサユキ)
Rainy Color(大野瞬)
〜アンコール〜
晴れたらいいね(DREAMS COME TRUEカバー)

〜徳島編〜
♪6月21日(日)
会場:Music Bar Ricky

サンカクカンケイ(大野瞬)
LOVE RAIN(久保田利伸カバー)
雨(森高千里カバー)
アメージンググレイス
硝子の少年(KinKi Kidsカバー)
the angle for you(原口誠)
あいつ(シオダマサユキ)
君を守りたい(シオダマサユキ)
アマオト(原口誠)
雨恋〜あまごい〜(大野瞬)
かえるの歌(童謡カバー)
ラブスタンス(原口誠)
恋の幕NOCHE(シオダマサユキ)
Rainy Color(大野瞬)
〜アンコール〜
OUR DANCE(大野瞬)
晴れたらいいね(DREAMS COME TRUEカバー)

〜東京編〜
6月27日(土)
会場:国分寺Give Hearts

昼公演
「三角関係〜お昼はスリーマン〜」

恋人気分
LOVING〜或る日の歌〜
ポジティブシンキング
WrongとRain runnin'
楽観的結果論
Hotchkiss

〜アンコール〜
Session with 大野瞬、原口誠
涙のキッス(サザンオールスターズカバー)
LA•LA•LA Love Song(久保田利伸カバー)

夜公演
「三角関係〜雨恋〜」

サンカクカンケイ(大野瞬)
LOVE RAIN(久保田利伸カバー)
雨(森高千里カバー)
アメージンググレイス
硝子の少年(KinKi Kidsカバー)
the angle for you(原口誠)
あいつ(シオダマサユキ)
君を守りたい(シオダマサユキ)
アマオト(原口誠)
雨恋〜あまごい〜(大野瞬)
かえるの歌(童謡カバー)
ラブスタンス(原口誠)
恋の幕NOCHE(シオダマサユキ)
Rainy Color(大野瞬)
〜アンコール〜
かえるの歌〜再び〜
晴れたらいいね(DREAMS COME TRUEカバー)
0

2015/7/7

三角関係〜雨恋〜後記  ライブショー

大変おまっとさんでした!
怒濤のソロ旅も終わり、遅ればせながら
ブログでレポート書かせていただきます!

みんな、三角関係の余韻まださめてないでしょ?笑

ではではいってみよう!

まずは名古屋公演!

今回の三角関係は『雨恋』というサブタイトル通り
雨とLOVE SONGにフォーカスした選曲で!

新曲もカバー曲もこの日のために
三人で準備してきました!

曲ってお客さんに聴いてもらって初めて完成
って気がしてる。

だからそういった意味でこの初日は
どの公演にもない緊張があったかも!

でもふたを開けてみたら、
温かいお客さんと、
食事も美味しいCOTANのおかげで
最高にリラックスして楽しい滑り出しになりました!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
個人的にはこのツアーのために書いた
『君を守りたい』をみんなの鼓膜にお届け出来て
ホッとしました!
この曲についてはまた改めて書こうかな!


続いて、大阪公演!

前回同様、名古屋のよる公演から明けての
大阪昼公演!
まこっちゃんが寝坊するハプニング?、いや
“お約束”がありましたが(笑)
午前中に名古屋を出発、大阪に無事到着!

ツアーの良い所は同じことをやっているようで、
毎会場ステージがちょっとずつビルドアップされたり、
その土地その土地のムードを感じながら出来ることが
非常に面白い!

大阪もグランドピアノの位置が独特だから、
他の会場にはない感覚で唄うことができた!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
全公演、セットリストに『硝子の少年』を入れたけど、
この選曲が決まったとき、瞬くんとまこっちゃんに
踊ってもらったら楽しそうだなと思った!
僕も踊りたいっちゃ踊りたかったけど、
“3VOICES,1PIANO”
誰かがピアノを弾かなきゃならない(笑)
この曲のバッキングも好きだったから
ピアノに立候補したわけさ(笑)
二人のダンスを感じながらのピアノは楽しかったなぁ。

大阪公演は、神戸や広島、東京からも
地元じゃない方々も来てくれて嬉しかったなぁ。

大阪は公演終わったらすぐに移動で、
前回も今回もゆっくり出来てないから、
いつかゆったり出来たらよいなぁ。

さてさて、ツアー3カ所目は徳島!
前乗りして、唯一このツアーで
ゆったり出来できたかな!
途中でよったサービスエリアも満喫できたな。
クリックすると元のサイズで表示します

瞬くん、1600円のハンバーガー食ってたな。

徳島の夜は毎回ネタの宝庫(笑)
泊まったのは旅館でなんと三人一部屋!
豊富過ぎるエピソードはステージで話した通り(笑)

三人で一緒に風呂入ったのも、初めての裸の付き合いで
楽しかったなぁ。

その時の、写真がこれ!

。。。。ってあるわけないっしょ!笑


というわけで、徳島公演!
どういうわけか徳島Rickyでは毎回、
腹筋が破壊されるくらい笑い転げたステージになる。
お客さんも3公演目で温まってくれているのもあるし、
徳島の風土がそうさせるのかな。

とにかく、云う事なし!
ただただ楽しいステージでした!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

徳島公演だけでやった大野瞬の『OUR DANCE』
その時に阿波踊りを踊ったんだけど、
僕の踊りの時だけ、なぜかメンバーを含め
爆笑されるという不思議な現象が(笑)
おっかしいなぁ、
完コピして普通に踊ったはずなのになぁ(笑)

徳島公演後、ゆったり時間を過ごした後、
翌日帰路につきましたが、
瞬くんがFrom徳島to東京を
なんとすべて運転していってくれました!
ステージもこなして運転も!
本当にタフな奴です!
ありがとう!

そして、約1週間後に行われた東京公演(ファイナル)

昼はなんと純粋なスリーマン!
夜は三角関係ファイナル!と粋な企画でした!
(自分で云うな?笑)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

個人的にだけど、三角関係のときは、
1曲についても、1ステージについても、
自分の中で年間のベスト3に入るくらいの
パフォーマンスになることが多い。

共演者のおかげもあるだろうし、
シンガーソングライターとして何か特別なものを
感じているのかもしれない。

ソロのときの『ポジティブシンキング』では
数年前に一度のどを壊して以来出てなかった
エンディングのハイトーンを軽く出すことができて、
自分でも驚いた。
何か脳のストッパーを外せた感じ。
これも三角関係のおかげだと思う。

さぁさぁ、ついに三角関係ファイナル。

徳島がピークに思われたツアーだったけど、
今回は確実にこのファイナルがピークだった!

まさにツアーの集大成をお届けできたと思う!
アンコールでライブ告知も忘れ、会場一体となって
『カエルの歌』を輪唱しているあたりがその証拠(笑)

確実に次に繋がる盛大なファイナルになった。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

とにかく今回も、足を運んでくれたみんな、
各会場のスタッフの方、おーいちゃん、
そして、最高の企画を共に出来た
大野瞬、原口誠に心からありがとう!お疲れさま!

次はどんなテーマにしよう!
また逢う日まで、“Stay with me”
クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ