2014/6/12

点と点が線に  ライブショー

今年に入って僕は
新しいことに沢山チャレンジさせてもらっている。

そのひとつに、
シンガーソングライターとして“以外”の
音楽的な活動がある。

ぶっちゃけるといままで僕は
シンガーソングライターとしての活動だけを
選んでやってきた。
つまり、作詞作曲実演がセットの仕事ね!

それは三つの要素がどれか欠けても
自分ではなくなる気がしていたから、
その組み合わせに魅力を感じていたから。

でも今年に入って少しずつ、いや急に!?
感覚が変化していった。

きっかけは、ひょんなことから下地正晃くんの
サポートピアノ&コーラスをやってからかな。

彼とのツーマン後、というのもあったけど
サポートをお願いされたとき
なんだかやりたくなった(笑)直感かな。
あんまりこだわることを考えなかった。

それは下地くんの人柄もあって、
自分の出来る音楽活動によって
人と繋がれることが幸せに感じたから。

新しいことに身を削ることで
また新しい自分のスタイルが出来上がりそうな
気がした。

そうこうしてるうちに
自分のイベントpf Collageで再会した
大野瞬くんとまことくん。

彼らと打ち上げ後渋谷でラーメンを食べながら
熱い話しをしていたらあれよあれよと
1週間後の大野瞬くんバースデーワンマンに
バックコーラスという形でまことくんと出演することに!

音源をもらってから
5日で14曲ほど覚えなければならない
タイトな状況だったけど
なんか楽しめた。そのノリを楽しめた。
やりゃあ出来んじゃんと(笑)

ステージは大成功。
リハーサルも本番も、
最高に楽しい一夜になった。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

きっと自分の音楽制作、ステージに還元できる
素敵なエッセンスを沢山もらえたような気がする。

今後も出来る限り色々なことにチャレンジしていきたい。
“シオダマサユキ”に出来ることはなんでも!

そんなきっかけをくれた
下地くんに感謝しています。

そして、ミュージシャンシップ溢れる
熱い話しが出来る仲間、大野瞬くん、まことくんにも
感謝しています!

点と点が繋がって線になって
文字のようにメロディのように
また誰かの心と繋がっていけばいいなぁ。
6

2014/6/5

pf Collage Vol.1 Setlist  

pf Collage Vol.1

オープニングセッション
『はじめてのチュウ』


『Dancer』古瀬智志 
『幸selfish』まこと
『LOVING〜或る日の歌〜』シオダマサユキ
『Smile Smile Smile』大野瞬


『ハートビート』まこと
『Why』大野瞬
『Last supper』古瀬智志
『Capacity』シオダマサユキ


『氷の太陽』シオダマサユキ
『約束』大野瞬
『エキスパート』古瀬智志
『気にしていてもいいですか?』まこと


『Friday』大野瞬
『楽観的結果論』シオダマサユキ
『ラブスタンス』まこと
『Brand new day』古瀬智志

エンディングセッション
『Piano man』

アンコール
“にかいめのチュウ”
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ