2012/3/13

「AOBA MUSIC ACTION 2012」を終えて   ライブショー

久々に、全く納得がいかないライブだった。

まず、野外ステージ、予想以上の極寒で
手がかじかんだこともあり1,2曲目
演奏がボロボロだった。

まぁ、これは僕の力量不足。

そして何よりも、
僕のステージ以前の時点でイベント的に
かなり時間が押してしまっていて、
せっかくのアンコールに応えることが出来ず、
ぶつ切りの状態でイベントが終わってしまった。

非常に残念。

アンコールでは石田匠をステージに呼び込み
弾-DAN-の「Sandersonia」を唄う予定だった。
アンコールで“予定”っていうのもおかしいけど、
どうしても弾-DAN-の曲
「Sandersonia」で締めたかった。

とにかくその歌を最後にお客さんに届けたかった。

石田匠ステージで「Dance to the Music」
シオダマサユキステージで「Sandersonia」をやろうと
二人で話していた。

僕が事前に公言していたこともあって
楽しみに残ってくれていたファンのみなさん、
寒い中最後まで残ってくれたみなさん、
そして、石田匠さんに本当に申し訳なかった。

イベント主催の新谷さんは
僕のステージのアンコールまで出来るように
奮闘し、取り合ってくれたんだけど、
やはり会場が住宅街の中の公園ということで、
どうしてもあの時点で
カットせざるを得なかったそうです。

昨日そのことについて
新谷さんと電話でよく話した。

残念だし、改善点も多々あるけれど、
形はどうあれ全力で挑んだ1回目。

次に繋げていこうという結論になりました。

改めて会場に応援に来てくれたみなさんに
お詫びと感謝を申し上げたい。

少しでも音楽が届いてくれて
寒い中、心にお土産もって帰ってもらえたなら
嬉しいな。
13



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ