2011/4/24

『弾-DAN-』Official Web  

『弾-DAN-』のOfficial Web!

http://dddannn.exblog.jp/

『弾-DAN-』のライブ情報や『弾-DAN-』からのメッセージは
こちらをチェック!!!!
アーティスト写真も公開解禁。

コスチュームにも要注目!
ちなみに、『弾-DAN-』ではアフロを…

そして、Twitterも始めましたよ!
http://twitter.com/#!/ishidan_shiodan
是非是非フォローよろしくです。

“石弾”と“塩弾”で一からやっていこうと思ってます!
まずは5/15いきなり初ワンマン!
心弾ませたい人は是非!
7

2011/4/16

30日(土)@渋谷SONGLINES  ライブショー

ライブが近づいてきています!
クリックすると元のサイズで表示します
福井県と東京を音楽で繋ぐ面白いイベント!
福井県からもアーティストがやってきます。
こういう繋がりって大事だよね。
沢山の出会い、楽しみ!
週末のライブ、是非お越し下さい!

チケット予約待ってます!
*******************************************
■2011年4月30日(土)@渋谷SONGLINES
semi-charmed life asociates presents
「福井発!! 東京フレンドシップナイトVol.3」
supported by 福井県

【TIME】OPEN14:30/START15:00
【CHARGE】adv.2000yen/door.2300yen
(いずれもドリンク代別)

【出演】(福井)徳網正宗/山田治久/富田晋也
(東京)シオダマサユキ/ET/Little Miss Sunshine/ABQ

※シオダマサユキPiano弾き語りstyle
※シオダマサユキ19:00以降での出演予定。
*******************************************
6

2011/4/12

『pf』Vol.3☆レポ  ライブショー

クリックすると元のサイズで表示します
MCでも云いましたが、このタイミングでのVol.3開催
震災当初から考えに考えました。
が!こんな時だからこそ僕らミュージシャンが
音を止めてはいけない!という強い思いにかられました。
やらない理由はない!
僕らにも家族がいて、音楽仲間がいて、スタッフがいて、
ファンがいて…支え合わなきゃいけない人が沢山いる。
僕らが普段通り、いや、いつも以上にエネルギッシュに
仕事、生活をする事が
必ず日本全体の復興に繋がると信じています。

というわけで、同じステージを作ってもう3度目になる
Four Fantastic Friendsの面々@本番前の楽屋!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、会場に来てくれた方は驚かれたと思いますが
ステージ上、
クリックすると元のサイズで表示します
ドン!ドン!ドン!アンド、ドーン!
キーボードメーカーのKORGさんのご協力により
メンバー全員同じピアノ(SV-1 STAGE VINTAGE PIANO)で
演奏する事が実現しましたー!!!!

これはミトカツユキくんが元々使っていたピアノなんだけど、
4台並んだステージの見栄えは圧巻でした!

そしてなにしろ名機!
粋な計らいをしていただいたKORGの方々に感謝です。
イベントとして素敵な広がり繋がりになってると思います!

今回、オープニングセッションは
定番『Somebody to love』の前に
ポールマッカートニー&スティービーワンダーの
『Ebony and Ivory』をやってみました。

ピアノイベントとしては定番過ぎるかもしれないけど、
”キーボードは黒鍵と白鍵で
素晴らしいハーモニーを奏でてるのに
なんで僕らは出来ないんだろう?”
っていう調和へのメッセージが込められた曲。
いま、唄いたくってね!

のっけからボリュームのあるセッションだったと思います!

そのまま、トップバッター、シオダマサユキ。
クリックすると元のサイズで表示します
東北に所縁のある『光る雲』
すっと唄いたい曲『ポジティブシンキング』など
とにかく全力で唄いました!

今回、次のメンバーに転換する時に、
1曲目のイントロだけ前のメンバーが弾いて
“音のバトン”を渡すイメージでやってみました!

僕はミトカツユキくんの
『コモレビノウタ』のイントロを弾かせてもらいました!
他人の曲って緊張するけど、新鮮な気持ちでやれました!

クリックすると元のサイズで表示します
なんでしょう?このミト君のステージを見たときに
毎回感じる“く•や•し•さ”!!!!
ほんと素晴らしくって。僕は自分に言い聞かせます
”悔しさをギュッと抱きしめたら…”と。笑
今回もパワフルなステージでした!

パワフルといえばこちら
クリックすると元のサイズで表示します
Vol.2から取り入れたブレイクタイム
アカペラでの『So much in love』

からの〜…
クリックすると元のサイズで表示します
ピアノ4台での『I wish』
燃えました〜!!!!

クリックすると元のサイズで表示します
渡辺ケイジくんのステージ。
相変わらず秀逸な曲達を聴かせてくれました!
彼はなんで人が切なくキュンとなるようなツボを
あんなに知ってるんでしょうか!
きっと日常の中でも
心にいろんなアンテナを立ててるんだろうなぁ。
同じ歳のケイジくんから毎回学ばせてもらってます!

古瀬智志くんへのバトンは『パラレル•ラバース』
クリックすると元のサイズで表示します
タイトルがカタカナのところが良い!笑
この方は何か“持ってる”!
それは天性の才能。いつもあの世界観にやられます。
哲学を感じるんだよね。古瀬くんの歌から。
今回の『pf』は悲しいくらいの狂気に満ちた
古瀬智志の世界で締めてもらいました!

さて!高齢の、いや恒例の!笑
エンディングセッション&アンコール!
クリックすると元のサイズで表示します
『Piano man』『Stay gold』
次回は会場みんなで大合唱したいな!
クリックすると元のサイズで表示します
また、秋の『pf』Vol.4で元気な笑顔で遭いましょう!
14

2011/4/11

お次のライブは!  

■2011年4月30日(土)@渋谷SONGLINES
semi-charmed life asociates presents
「福井発!! 東京フレンドシップナイトVol.3」
supported by 福井県

【TIME】OPEN14:30/START15:00
【CHARGE】adv.2000yen/door.2300yen
(いずれもドリンク代別)

【出演】(福井)徳網正宗/山田治久/富田晋也
(東京)シオダマサユキ/ET/Little Miss Sunshine/ABQ

※シオダマサユキPiano弾き語りstyle
※シオダマサユキ19:00以降での出演予定。
*******************************************
そして!!!!
*******************************************
■2011年5月15日(日)@Live&Pub shibuya gee-ge.
『弾-DAN-』ワンマンライブ第一弾!

【TIME】OPEN17:00/START18:00
【CHARGE】adv. 3000yen/door. 3500yen
(いずれもドリンク代別途)

【出演】弾-DAN-

『弾-DAN-』とは!
声音人 石田匠(石弾)とシオダマサユキ(塩弾)による新ヴォーカルユニット。本当の意味での“心の底から弾ける”を追い求める『弾-DAN-』の世界。日本の心を忘れない洋楽かぶれの二人が織りなす絶妙なハーモニー。ギター弾き語りとピアノ弾き語りの融合によって作り出される神秘的なアンサンブル。ツインヴォーカルというジャンルに旋風を巻き起こす!
*******************************************
詳しくはシオダマサユキWebライブ情報コーナーで
http://orange.ap.teacup.com/furaibow/
8

2011/4/10

くだらないラブソング  

なんだ!このくだらないラブソングは!…

震災以来、街中でくっだらない、
お気楽でおめでたい、それでいてご機嫌な歌、
ほとんど聴こえて来ないね。

それって実は寂しいことなのかもって気づいた。

ここ何年かのヒットチャートを見てても、
心揺さぶられないくっだらない曲ばっかだな!
って思ってたんだけど。(そう思ってた人は少なくないはず)

だけど、それって平和な事なのかもしれないね。

これからおそらく応援歌というか、
“頑張ろう!”“ひとつになろう!”的な歌が
多く聴こえてくるし、生まれてくると思うけど。
作り手としてはそれではダメだと思う。

音楽はもっと自由で、色々なテイストがないと!

僕は音楽が勇気を与えるんじゃなく、
聴く人の勇気が音楽を吸収するんだと思っている。

静かなスローバラードで癒される人もいれば、
ハードロックのような爆音、ハイテンポに癒されるひともいる。

人はその時々で沢山ある音楽の中から1曲を選び、
出会い、その時に向かいたい感情に気づくんだと思う。

だから、テーマ、テイストが一辺倒になるのは
あまり良い事じゃない。飽きるしかえって気がめいる。

僕も“応援歌”は何曲か書いているし、
もちろん大切なメッセージだと思うけど、
応援歌やプロテストソングがもてはやされるってことは
世の中が穏やかじゃない証拠。

早くくだらないラブソングや、コメディソング、
シュールな曲やミーニングレスな曲、
そんなのが街にまた溢れてくれたら良いだろうな!

僕も多種多様な楽曲を今後も作り出していければなと
思ってます。

『SHIODA MANSION』制作環境的なことで滞っていた上に、
今回の未曾有の状況が加わり、
色々考えて、練り直しています。
(別に耐震強度とかは気にしてないけど!笑)

基本的にはいまのところ自主制作でいこうと考えています。
ん〜だから制作費とかも作っていかなきゃと!

テーマとしても、この状況は無視出来ないし、
かといって一辺倒ではなく、色んな切り口で曲を作りたい。

時間はかかるかもしれないけど、
少しずつ前に進んで、建築を進めて
必ず完成にもっていきたいと思う。

このプロジェクトは僕のやりたかった夢の一つだから。

もちろん『SHIODA MANSION』用とは別に
新曲が出来る場合もあるので、その場合は
ライブで随時発表していくね!

それじゃ、くだらない曲達!出てこいや!
17

2011/4/8

『pf』Vol.3終了!  ライブショー

クリックすると元のサイズで表示します
『pf』Vol.3に来てくれたみんな
本当にどうもありがとう。

ステージ上からみんなの顔を見て
今回こんな状況でも、やってほんと良かったなって
思った。

ワクワクする事を想像して、
それを形にしていく事、それを続けていく事、
大変だけどこんだけ生きている実感がある事ないな!

そして得てして人との繋がりは
想像を上回る形を作り出す事がある。

Four Fantastic Friendsのメンバー、
渋谷duo MUSIC EXCHANGEのスタッフ、
ライブ物販スタッフ、カメラマン、
そして、機材協力していただいたKORGの方々、
足を運んで来てくれたみんなと
一つのイベントを共有出来た事、
仕合せに感じています。

明日からまた顔を合わす日まで、
みんな元気にいきましょう!

写真など織り交ぜて、
またライブレポート改めて書きます!
24

2011/4/4

ポジティブシンキング  

いま被災された地域の方々に、
気分を落としている方々に、

僕の曲の中から贈れる曲はこの曲かなぁ
と思って、PVはないんだけど、
YouTubeにアップしました。

シオダマサユキ『ポジティブシンキング』
http://www.youtube.com/user/furaibowworks

沢山の方々に届きますように!


ポジティブシンキング
作詞•作曲:シオダマサユキ

大丈夫さ 生き抜くことさ
悲しみもあるけど 喜びも沢山あるよ
靴ひもを結び直せば良い
もう歩かないなんて云わないで
心打ち砕くような 悲劇が訪れて
憂鬱な明日がやってくるってわかっていても
明後日はきっと良いことあるよ
そう思えたら明日は変わる
明後日はきっと良いことあるよ
無邪気なままポジティブシンキング
心の底でポジティブシンキング


汚れても 見窄らしくても
一途な方が最後に笑えるもんさ
完璧なんて追い求めないで
そのままの情熱が今日のすべてさ
愛しているからこそ 憎むことも出来る
出逢わなければ夢も見れずにいたかもしれない
悔しさをギュッと抱きしめたら
君は少しだけ強くなれる
悔しさをギュッと抱きしめたら
宇宙に放ってボジティブシンキング
優しさに変えてポジティブシンキング

消えてゆく希望と理想
それでも 信じて踏み出す道の上に答えはある

大丈夫さ 生き抜くことさ
過去・現在・未来 止まない雨の中...

笑ったらきっと良いことあるよ
そう思えたら未来は変わる
笑ったらきっと良いことあるよ
負けそうな時ポジティブシンキング
流れゆく日々ポジティブシンキング
どうせ生きるならポジティブシンキング
131

2011/4/1

エイプリルフール  裏シオダ

僕の好きな日エイプリルフール。

毎年、ブログや口頭で嘘をつく事にしている!

それは、
他人にどっきりを仕掛けられるなんて、
それ自体が平和なことだと思うから。

だから一年に一度、とっておきの嘘をついて、
心配や不快、不安を与えて、
それが真実ではないことを知った時に
普段の平和、安定を改めて感じてもらえる。

そんな事が許されるエイプリルフールが僕は好きだ。

だけど、今年は、嘘をついて他人を陥れてる場合じゃない。
いま日本で起こってることが嘘であれば
どんなに良いかなって思う。

だから、僕の中で今年のエイプリルフールは延期。
来年のエイプリルフールは是非くだらない嘘をつきたいな。


あっそうそう!そういえば、
いま水とお米と一緒に
『pf』Vol.3のチケットを買い占めしてる人が
急増してるらしい!
やっぱりこんなご時世、音楽による癒しが必要なんだね!
だから、まだの人、チケット購入お早めに☆☆☆
15



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ