2010/5/30


昨日、6/18『アコ☆アフVol.5』のゲスト
荒木ケースケくんと電話で打ち合わせ。

セッション曲、ジョイント曲のことなど。

その後、歌詞の割り振りやコード譜をデータで受け渡し!

徐々に整いつつある準備。

荒木くんの入念さが好き!
早く音で合わせたいな。

6月の『アコ☆アフ』は金曜日。
ウィークデーの疲れを癒しに是非遊びに来てください!
http://www.shiodamasayuki.com/special/aa2010.html
5

2010/5/28

自画自賛的結果論  音楽制作

最近久々に
『楽観的結果論』シングルバージョン
を聴いてみたけど、良いねぇ(笑)

いや、たんなる自画自賛では、あるんだけど(笑)

最近新たにシオダマサユキを知ってくれた方の中には
案外知らない人もいるかもしれないけど、

アルバム『SUPER MASTERPIECE』に収録されてる
『楽観的結果論』アルバムバーションとは
全く別モノなんだよ。

つまり、演奏も歌も録音の仕方も別。

モヤモヤさまぁ〜ず2のエンディングで流れていたのは
シングルバージョンの方。

僕自身PCにシングルを入れてなかったりして、
なかなか聴いてなかったんだけど、
POP感があって好きだなぁ。

もちろん、アルバムバージョンも好きだけど、
“バンドの音”してるなぁって感じで。

シングルバージョンは、
楽観をシングルにするって決めてから
改めてアレンジ、録音し直したもの。

良い意味で“商品”を作ろう!
って張り切ってたのを思い出した。

歌も良い力加減だし、
何より曲のPOP度が良い!

アレンジしてくれたタムチンに感謝だね。

やっと自分んの“名刺”が出来た!
って当時は喜んだな。

でもシンガーソングライターたるもの、
その“名刺”を作り続けなきゃならない。

次はもっと良いものを!

ま、久しく聴いていない方いたら、
ちらっと聴いてやってね(笑)
14

2010/5/26

Music Video  音楽制作

過去のシングルを中心としたMusic Video、
俗にいうPVをYoutube上にまとめてみました。

http://www.youtube.com/user/furaibowworks

近々Official Websiteもリニューアル予定。
リンクする予定です。

これからは、ちょっとしたLiveの映像や
“企画映像”なんかもアップ出来るといいなぁ。
24

2010/5/24

はだがぜ  休日

どうやら昨今の気温の寒暖の差、
ライブ後の気のゆるみから
鼻風邪をひいてしまったようです。
喉も少し炎症気味。

数日前から少しずつ悪化。

長引くといけないので
とりあえず近所の内科へゴー!

お薬をいただいてきました。

ちなみにだけど、
“鼻と喉がつながってる所”が痛いんだけど、
説明する時に“鼻と喉がつながってる所が痛い”
としか云えない俺。
専門用語ではなんていうんだろう?
6

2010/5/23

『彼女』『LOVING〜或る日の歌〜』  ライブショー

先日の『アコ☆アフVol.4』のジョイント楽曲
近藤薫さんが動画でアップしてくれました。

http://www.youtube.com/user/junkartlabel?gl=JP&hl=ja

会場に来られなかった方、
ちょこっと雰囲気だけでもご堪能あれ。

『彼女』近藤薫 with シオダマサユキ
『LOVING〜或る日の歌〜』シオダマサユキ with 近藤薫

の2曲です。

しかし、そんな時代ですなぁ〜。
8

2010/5/22

朋友  お出かけ

本日、拝郷メイコのワンマンがあり…
本番には間に合わなかったけれど、
終演後に駆けつけました。

今回もワンマンとっても良かったそうで。
そりゃそうでしょ!メイちゃんですもん!

…見れずにすんません。

駆けつけたのにはもうひとつ理由があって。

今回のバックドラマーがSM倶楽部バンド初代ドラマー
國分建臣(タケちゃん)だったからです!

なんとポップンロールミュージックVol.1以来
5年振りの再会!!!
クリックすると元のサイズで表示します
左から、Bass河ちゃん、タケちゃん、シオダヒゲユキ。

久々な感じもしなかったけど(笑)
相変わらずナイスガイなタケちゃん。

ミュージシャンって現場で会わなくなると
なかなか何年も会わないってこともざらだけど、
こうして再会すると、
やっぱ同じ現場で一緒に音作ってたから、
いつでも昔に戻れるんだよね。

そんな素敵な感覚だった。
9

2010/5/21

アコ☆アフ☆レポVol.4  ライブショー

去年に引き続き今年も始まりました
シオダマサユキマンスリーツーマン企画
『アコースチック☆アフロマンチック』

今年一発目Vol.4のゲストは近藤薫さん。

まずはオープニング。クリックすると元のサイズで表示します
Vol.1から寸分違わぬコスチューム!?
インディアンは嘘つきませんから!
挙げるとすれば、今回、髭(ヒゲ)が付け足された
ところが違いでしょうか。
“本物”に近づきたいんです(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
近藤薫さんと『Two of us』をカバー。
ハモっていてとても気持ち良かった。
すんなり馴染む感じ!

クリックすると元のサイズで表示します
近藤薫ステージ。
近藤さんの声って優しくて透明感があるイメージなんだけど
今回その中に力強い芯があることに改めて驚かされました!

クリックすると元のサイズで表示します
近藤さんのステージでジョイント&トーク。
今年のエイプリルフールのネタで盛り上がる。
近藤さんに嘘メールを送ったら
まんまと引っかかっていただいて!
あの時はほんとすいません。またやります(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
近藤さんの『彼女』でジョイントさせてもらいました。
近藤薫にしか書けないであろう
優しさと強さを兼ね備えた珠玉の1曲です。

そして僕のステージ。クリックすると元のサイズで表示します
今回、“インディアンのゴム紐”の跡が…(笑)

再び近藤薫さんと。
クリックすると元のサイズで表示します
『LOVING〜或る日の歌〜』でジョイントしてもらいました!
いや〜気持ち良かったなぁ。
近藤さんとはハモりの相性が良い気がする。

あっという間にエンディング。
クリックすると元のサイズで表示します
おっと!イケメンインディアン!イェイ!
楽屋にそっと置いておくんです。
いままでのゲストにお願いも強制もしてないのに
冠ってもらえてるのが僕の自慢(笑)

『All by myself』と『悲しみは雪のように』
を二人で。
近藤さんのルーツ的なアーティストの楽曲。
もちろん僕も大好きな2曲。
歌っていて熱いものがこみ上げてきたなぁ。


クリックすると元のサイズで表示します
今回ステージで共演することで、近藤薫さんと
絆をより深める事が出来たと思います。
それはシオダマサユキのファンと近藤薫さんのファンが
いてくれたおかげで、
平日にも関わらず集まってくれたみんなに
心から感謝します。
これからもアーティストにとってファンにとって
そんなイベントになっていけばと思ってます!

近藤薫さん、どうもありがとう!


さて、次回Vol.5、ゲストは荒木ケースケくん。
チケット予約受付中!
お楽しみに!!!!!
22

2010/5/20

アコ☆アフVol.6ゲスト発表  ライブショー

Vol.4のレポ、写真も添えたいのでもう少し待ってね。

はい!ちゅーもーく!!!
7/18『アコースチック☆アフロマンチックVol.6』
のゲスト発表です!!!

今年最後のアコ☆アフのゲストは!

平 義隆くん

です!!!

僕が心から憧れているシンガーソングライターです。
気合いを入れてのぞみたいと思います!!!
みんなお楽しみに!!!!
*****************************************
■2010年7月18日(日)@天窓comfort(高田馬場)
『シオダマサユキPresents アコースチック☆アフロマンチックVol.6
with 平 義隆〜インディアンと生楽器は嘘つかない!〜』

【TIME】OPEN18:00/START19:00
(Vol.4&5より30分早いスタート)
【CHARGE】adv.3000yen/door.3500yen
(いずれもドリンク代別-500yen)

【共演】平 義隆

※シオダマサユキPiano弾き語りstyle

【TICKET】
◆チケット先行発売
6月18日(金)
アコースチック☆アフロマンチック
終演後会場にて手売り販売

◆一般予約受付
6月19日(土)
各アーティストHPにて受付開始
シオダマサユキOfficial website『風来坊的POP論』
http://www.shiodamasayuki.com/
平 義隆Official website
http://tairayoshitaka.com/
*****************************************
5

2010/5/19

レポの前に!  ライブショー

『アコ☆アフVol.4』の興奮さめやらぬ中
本日から『アコ☆アフVol.5』のチケット予約開始です!

昨日会場で購入してくれた方ありがとう!
是非ぜひ皆勤賞目指してね!
***************************************
■2010年6月18日(金)@天窓comfort(高田馬場)
『シオダマサユキPresents アコースチック☆アフロマンチックVol.5
with 荒木ケースケ〜インディアンと生楽器は嘘つかない!〜』

【TIME】OPEN18:30/START19:30
【CHARGE】adv.3000yen/door.3500yen
(いずれもドリンク代別-500yen)

【共演】荒木ケースケ

※シオダマサユキPiano弾き語りstyle

【TICKET】
◆チケット先行発売
5月18日(火)
アコースチック☆アフロマンチック
終演後会場にて手売り販売

◆一般予約受付
5月19日(水)
アーティストHPにて受付開始
シオダマサユキOfficial website『風来坊的POP論』
http://www.shiodamasayuki.com/
***************************************
そして、明後日5月20日には『アコ☆アフVol.6』
今年このシリーズのラストを飾る超素敵なゲスト
発表です!!!お見逃しなく!!!
http://www.shiodamasayuki.com/special/aa2010.html

ところで、
これきゃわうぃうぃ(可愛い)。
クリックすると元のサイズで表示します
8

2010/5/19

アコ☆アフVol.4終了  

近藤薫さんとのツーマン!
最高に楽しかった!
来てくれた方、みんなありがとう。

また改めてレポートします。
16



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ