2009/5/19

アコ☆アフ☆レポ☆Vol.1  ライブショー

シオダマサユキ初めての自主企画ツーマンライブ
『シオダマサユキPresents アコースチック☆アフロマンチックVol.1
with 声音人 石田匠 〜インディアンと生楽器は嘘つかない!〜』

おかげさまでとても温かい拍手喝采をいただき
終了することが出来ました!

まずはオープニングクリックすると元のサイズで表示します
なんてシュールな!笑
思いつきでつけたサブタイトルによりたどり着いた結論が
コレです!!!

そしてオープニングセッション
クリックすると元のサイズで表示します
石田匠さんと『We can work it out』邦題は”恋を抱きしめよう”
ですが、本当の意味は”なんとかなるさ!”という歌。

各々のステージもお互いのファンの温かい応援があって
非常に心地よいものだったなぁと思います。
お互いの曲をお互いのステージで共演し合うのも
他では出来ない価値あること!

石田匠ステージでは『Goal』
シオダマサユキステージでは『ポジティブシンキング』

自分の曲がまたひと味もふた味も深くなった気がして
新鮮でした!

エンディングセッションでは
インディアンがもうひとり増え!?笑
クリックすると元のサイズで表示します
昨年石田さんに誘っていただいたイベント『Music tree』でもやった
『Piano man』そして僕のたっての願いで実現した『情熱の薔薇』
ともかく楽しくあつ〜いライブセッションでした!

MCでも云ったけど、石田匠というシンガーソングライターの
類いまれなる才能に改めて度肝を抜かれたし、
それに触発され自分の新しい力も引き出された感じがしました。
クリックすると元のサイズで表示します
Vol.1が石田匠さんで本当に良かった!
そしてファンの方々にも本当に感謝します!

また一緒にやりましょうね!石田さん!
クリックすると元のサイズで表示します
酒が久々に美味かった〜。

みんな、どうもありがとう!

さて、Vol.1の後はVol.2ということで
ゲストは森広隆さん。

チケット予約受付もう始まっています。
売れ行き好調、是非是非お早めに!
8

2009/5/19

アコ☆アフVol.1終了!  ライブショー

愛すべきひとよ〜♪

良いなぁ〜。

というわけでまだ余韻に浸っておりますが、
声音人 石田匠さんとの
『アコースチック☆アフロマンチックVol.1』
おかげさまで無事終了いたしましたぁー!!!!

え〜興奮で胸が高鳴りすぎているので
写真アップとともに、後日また改めて書きますね!

とにかく会場に来てくれたみんなありがとう!!!
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ