2007/9/28

UTA-KAIチケッツ  

最近は10/7に行われる別冊UTA-KAIのライブチケットを
友人に渡すため都内を走り回っているよ!

いよいよ追い込みだかんネ!

それぞれのアーティストが力を尽くして
日比谷を目指してる。

プレイガイド、ライブ会場、
HPからの予約をして購入してくれている
ファンのみんなほんとうにありがとう。

日比谷は思ったよりデカイみたい!

僕の周りでも心ある友人達が、そのまた友人達にまで声をかけて
UTA-KAIにお客さんを呼んでくれている。

みんなが暇なわけじゃなく、お金に余裕があるわけじゃない。
それでも来て欲しい。
それでも来てくれる事を
しっかりと知りながら僕は唄おうと思ってるよ。

いままでお世話になったひと、応援して来てくれたひとたちに、
感謝を伝える場所としてはほんと最高の場所。

あと1週間ほどだけど、より沢山のひとと
会場で逢えるように願ってます!

0

2007/9/24

怒濤のRec.2days+α  音楽制作

いや〜、すっかりハイスコアの余韻に浸ってしまい、
更新遅れてしまいましたが(笑)

もちろん本業の方もしっかり積み重ねていますよ!

22日、昼過ぎからヴォーカルレコーディング。
僕の曲の中でも最高に"HAPPY"なやつです!
リードを録り終えコーラスパートに取りかかろうとしたところで
タムチン登場。
録り溜めていた曲に素敵なギターを入れていただきましたぁ!
3曲ほどかな。
なんだかんだで朝4時頃帰宅となりました。
スタジオに入るとあっという間に時間が過ぎてしまうんだなぁ。

そして、翌日23日、ホーンセクションのレコーディング。
Tenor Sax庵原さん
Alto Sax宮崎さん
Trumpet佐久間さん
クリックすると元のサイズで表示します
過密なスケジュールの中、スピーディーかつじっくりと、
良いテンション感でレコーディングしていただけたこと
感謝しております。

その後、タムチンと僕で、
ギターとピアノだけで奏でられる新曲をレコーディング。
非常に素敵な仕上がりになりそうです。

途中でドラマー大久保太がアポなし乱入!?
いや(笑)別現場の仕事を終え、
スタジオに遊びに来てくれました!
コンソールルームから色々応援してくれました。
そんな粋な計らいが
バンドのムードを高めてくれているのは確かだな!
ありがとう。

最後にタムチンが既存のベーシックトラックの残りに
ギターをオーバーダブ!

2日間に渡り、とっても楽しんでレコーディング出来ました!

レコーデングは深夜2時頃終了。

僕の大学時代、アメリカ留学の頃からの友人たちが
留学から10周年を記念して熱海で落ち合っていたので、
レコーディング明けそのまま東京から車を飛ばして
顔を出してきました!

帰り道、海沿いの道が渋滞していたため、
コースを変えて山を越える事に!
箱根ターンパイク、大観山から臨んだ富士山。
クリックすると元のサイズで表示します
レコーディング完了まであともう一歩!
秋の夜長に夢がうまれる。
0

2007/9/20

ヤッターァ!  裏シオダ

ボウリングに恋い焦がれてやまない
”フウライボウラー”ことシオダマサユキ!

本日、久々のボウリングに行ったところ、
なんと!あ、なんとぅお!

スコア”243”を見事たたき出しましたぁー!
クリックすると元のサイズで表示します

めでたく奇跡のハイスコア大幅更新でごぜーばす!!!

あまりに嬉しいので、頼まれてもいませんが、
みんなにおっそ分けです(笑)
0

2007/9/20

Rec.2日目!  音楽制作

いまちょうど日をまたいで20日になったとこ。
まだスタジオに居るのだぁ〜(笑)

本日は昼間っから2曲のベーシックトラックを収録!
以外と試行錯誤したけど、
それだけに納得の内容でした!

結構斬新なこともしちゃったりなんかして(笑)

着々とアルバム用に曲を録りためていますよ!

いまタムチンがシコシコと
ベーシックトラックにギターをオーバーダブ中!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/18

2nd season到来!  音楽制作

ひっさびさの日記になりますが、

シオダマサユキレコーディング第二クールが始まりましたよ!
前回のリズム録りからもう3ヶ月経ったのねぇ。
早〜い。

昨日は3曲のリズム録り。
いや〜、またもやみんなで楽しくやってきました。

ベーシックトラックはみんなで一斉に音出して録るんだけど
僕はピアノブースに入っているので、
実際は他のメンバーの姿は見えないのね。
だけど、見えないからこそ、メンバーのテンション感が
イヤホンからビンビン伝わって来て!
これもレコーディングならではだね。

相変わらずテープで録らせてもらっているので
仕上がりがまたもや抜群でございました。

しかしながら、その抜群さってのは
やはりバンドメンバー&エンジニアの創意工夫があってこそ!

クリックすると元のサイズで表示します

明日も更に2曲を録る予定!

頑張ってこーぜーぃ!

クリックすると元のサイズで表示します
おまけです。
今回も懲りずに、なりきりポール。
ちゃんと左利きになって…あっ、顔が…ヤバい。
0

2007/9/10

めでたくビリーに入隊!!  裏シオダ

この度、シオダマサユキ、
ビリーズブートキャンプに入隊いたしました!

つっても友達に借りてね。
腹筋トレーニング(第3巻)だけ(笑)

こういうのは秘密にしておきたかったんだけど、
ギターのタムチンブログ 
http://navy.ap.teacup.com/tamuchin-guitar
でまんまと明かされてしまっていたので!

あの人、ちょいちょい僕の秘密をバラしていくから!

仕返ししておくと、
彼が僕と出逢ったころに名乗っていた名前は
”フレッシュ田村”です(爆)
0

2007/9/7

日比谷野外音楽堂まで1ヶ月!  ライブショー

僕が音楽を始めてから芽生えた『夢』の中に
なぜだか根強く残っているのが”ホールツアーをやる!”だ。

東京ドーム、幕張メッセ、それこそウッドストックのような
だだっ広い屋外ステージも良いでしょう、
子供の頃は凄く憧れてた。いまでもやってみたい。

でも違うんです。
キャパはそう、3000人くらいから1万人くらいの場所。
武道館や、国際フォーラム…カーネギーホール!?(笑)

なぜか!それは、来てくれる人の顔が見える、
ん〜もしくは見える気がするから。

そんな場所でいつでもツアー出来たら
音楽やってて幸せだろうなって、
いまでも思ってやってる!

2007年10月7日(日)
別冊UTA-KAI vol.30〜終わらない歌達〜

場所は、日比谷野外音楽堂。

僕の夢への一歩だ。

沢山の出演者と一緒に6年かけて紡いで来た
大事な大事な一歩だ。

ステージに立つということはそういう事。
いつでも遠くにあるステージ、
そこまでこっちから近づいていくんだ。

もう、やる曲も決めてるよ!

天気も決まってるよ!
僕が決めた!晴れだよ!(笑)

みんなの顔見るのを楽しみにしてるよ。
0

2007/9/1

東京Break Station LIVE!終了!  ライブショー

昨日、東京Break station liveを観に来てくれたみんな、
足を止めて観ていってくれたみんな、どーもありがとう。

ライブ中、笑ってくれたり、手拍子打ってくれたり、
拍手をくれたり、
最近、毎回ごとにその響きが大きくなってるように
思えてほんと嬉しいです。

僕は自分の作る曲を
時々自分の子供のように思うことがあるんだ。
そんで最近思うのは、
”産みの親”は僕自身なんだけど、
”育ての親”は聴きに来てくれるみんななんだな、って。

ライブで曲が育つっていうのはほんとうだな、って。

”どら息子””わがまま息子”たちを僕独りでは
育てられないもん(笑)

毎回、フサフサモッ○リ、と育ててもらっています(爆)

これからも随時”育ての親”募集中です!

さぁ、次回は正真正銘”日比谷野音”でのライブとなりました!

それまで、なかなか露出するところは無いと思うけど、
その分デッカいデッカい想いを込めて
日比谷の青空の下で(きっと晴れ!)
みんなと笑い合いたいと思ってます!

よろしくね!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ