カスタム検索


レギュレーションが変わる?  

来季よりまた

レギュレーションが変わるとの事です。

今後はサブコンが付いていると

インジェクションクラスに出れないとか???

いっその事?外してしまおうかな??
付けるの大変だったので現状維持。

ファイナルいじって、最終戦を楽しもうかと思っていましたが

力が抜けてしまったwww




三和さんの
レギュレーションがわかりずらいのですが。

シルエットが2クラスになるという事?


以下 本文より抜粋

1.
一般公道を走行する車両からパイプフレーム等のモトスポーツクラス車両まで、ROVER MINI と確認可能な車両である事。但し、パワーユニットは A タイプエンジンを搭載の事。
2.
参加ドライバーが四輪プロドライバーの場合はご遠慮頂く事がございます。
3.
タイヤは自由
4.
車両がコースアウトなどした際の回収時に必ず必要になる為、車両に強度を持つ牽引フックを前後に装着する事。(純正フック使用可)
5.
車内4点支持以上のロールケージ搭載が望ましい。
6.
各レースクラスは、4点式以上のシートベルトを着用する事。
7.
消火器を搭載する事が望ましい。(内容量1.5kg以上)
8.
ガラスのライト類には飛散防止のテーピングを透明なビニールテープで行う事が望ましい。
9.
参加者は事前に主催者及び事務局の用意または許可を受けたカーナンバーを、右ドア、ボンネットに周回する方向を基準にコントロールタワーから確認できる向きに、雨風等で剥がれないよう貼りつける。 (サークルの使用は自由ですが、指定品でなく直径30cm以上の真円または正方形で白色、ゼッケンは競技用の販売品であればご自身でご用意頂いて結構です。)
10.
自動計測装置(ポンダー)は、ビニールテープまたはガムテープでセンサーが剥がれないように確実に車内に固定する。走行終了後は主催者受付に必ず返却する事。
11.
ホイールバランサー、ブレーキフルードキャップ、冷却水補助タンクキャップ、バッテリープラス端子はテープを貼り、クラッシュなどで流出、脱落しないようにする。

■ SILHOUETTE CLASS (シルエットクラス)参加車両規定
1.
筑波サーキット公式時計1分9秒台で平均的に周回出来る車両をBクラス。それを上回るタイムを平均的に周回できる車両をAクラスとする。(2015年よりA、Bクラス分けの表彰を行う)
2.
パワーユニットは A タイプエンジンを搭載の事。排気量は無制限。キャブ、インジェクション、7ポート、8ポート、ツインカムヘッド可。
3.
ギアの変更可。シーケンシャルタイプ使用可。4速、5速、6速可。
4.
スペースフレーム使用可。内装自由。
5.
サスペンション、ホイール、タイヤは自由
6.
車内6点支持以上のロールケージ搭載の事。4点以上シートハーネスを使用する事。ハンス着用を強く推奨します。
7.
フルフロントボディ形状可。


■ SUPER BATTLE of MINI (スーパーバトルオブミニ クラス)参加車両規定
1.
一般公道を走行する車両からパイプフレーム等のモトスポーツクラス車両まで、ROVER MINI と確認可能な
車両である事。但し、パワーユニットは A タイプエンジンを搭載の事。
2.
ターボ使用不可。
3.
タイヤはSタイヤまでとする。
4.
ボディパネルの変更は全体の30 %までとする。フロントサブフレームは純正を使用する事。
5.
車内4点支持以上のロールケージ搭載が望ましい。


■ INJECTION CLASS (インジェクション クラス)参加車両規定
1.
一般公道を走行する車両から競技専用車両までのROVER MINI と確認可能な車両である事。但し、パワーユニットは A タイプエンジンを搭載の事。
2.
純正ECUを使用。サブコントローラーの使用可。
3.
タイヤはSタイヤまでとする。
4.
車内4点支持以上のロールケージ搭載が望ましい。


■ CLASSIC NARROW CUP (クラシックナローカップ)参加車両規定
1.
一般公道を走行する車両から開口部を除く全てがスチールボディーのローバーミニ。但し、パワーユニットは A タイプエンジンを搭載の事。
2.
キャブレターはSUキャブレター、ウェーバーキャブレターなど1960年代から1970年代の形式の物のみ使用する事が望ましい。欧州製は尚可。
3.
オーバーフェンダー取り付け不可。
4.
タイヤは10インチでSタイヤまでとする。2015年シーズンからCR65のワンメイクとする。(タイヤは三和トレーディングより参加者に限り特別価格にて販売。)
5.
車内4点支持以上のロールケージ搭載が望ましい。
6.
1960年代を強くイメージする車両作りを推奨します。

■ BATTLE of MINI1000 (バトルオブミニ1000)参加車両規定
1.
一般公道を走行する車両からパイプフレーム等のモトスポーツクラス車両まで、ROVER MINI と確認可能な車両である事。但し、パワーユニットは A タイプエンジンを搭載の事。
2.
1000ccブロックを使用する事。1300ccシリンダーヘッド使用可。ボア無制限。
3.
タイヤはSタイヤまでとする。
4.
ターボ使用不可。過給材使用不可。
5.
車内4点支持以上のロールケージ搭載が望ましい。 ■ BRITISH CAR CHALLENGE(ブリティッシュカーチャレンジ)参加車両規定
1.
BRITISH SPORTS CAR(ブリティッシュスポーツカー)と確認できる車両。
2.
英国製パワーユニットに限る。
3.
国産パワーユニットは不可。
4.
タイヤは自由
5.
オープンボディの車両の場合はロールケージを搭載する事。 ■ SEVEN SUPER LAP BATTLE & GINETTA Challenge(セブンスーパーラップバトル&ジネッタチャレンジ)参加車両規定
1.
一般公道を走行する車両から競技専用車両までのスーパーセブン、ジネッタと確認可能な車両である事。
2.
国産パワーユニットは不可。
3.
タイヤは自由
4.
ハンスの着用を強く推奨します。
5.
スーパーセブンはバードケージ装着を推奨します。 ■ FORMULA CLASSICS(フォーミュラークラシックス)参加車両規定
1.
クラス1 : 排気量1000ccまでのF-3、1100ccまでのフォーミュラージュニア。
2.
クラス2 : 1971年もでるまでのフォーミュラーフォード。フォーミュラーフォード車両規定を超える改造を受けた車両はクラス3へ移行する。
3.
クラス3 : 1970年もでるまでのF-2、F-b、F-Lとする。
4.
全クラス、タイヤはヒストリックオールウェザータイヤに限る。
5.
全クラス、オリジナルに関わらず取り付け不可。(ウィング、スポイラー等)
6.
エンジンシリンダーあたりのバルブ数は2までとする。 ■ 車両検査
1.
各レースクラスの参加者は、タイムスケジュール上に定められた車検をサーキット車検場で必ず受けて下さい。サーキット走行をする上で、安全対策をメンテナンスショップと連携しながら行って下さい。 ■ ドライバー
1.
参加申し込みが受理されたエントリードライバー以外の走行を認めない。
2.
ブリーフィングに出席しないドライバーは出走を認めない。(ブリーフィングは時間厳守です。タイムスケジュールの遅れによる出走可能時間の短縮等に繋がりますのでご注意下さい。)
3.
イベントに相応しくないと思われるエントラントおよびドライバーは退場処分とする場合がある。 ■ 服装規定
1.
ヘルメットは、JAF公認、FIA公認またはSNELL SA規格のフルフェイスの着用が望ましい。
2.
グローブは指先まであり耐火性のあるJAFまたはFIA公認、4輪用レーシンググローブの着用が望ましい。



要約すると
ギア5速6速はシルエットクラスだけ?
7や8ポートツインカムはシルエット?
フルフロントもシルエット??
なの??


スリック不可
インジェクションクラスは12インチまで?

でも、サブコン可って、まだ書いてあるけれど


確認したら2015yからは、やはり

ダメらしいです。

なんてこった。





AutoPage最新お知らせ