「ヒューゴの不思議な発明」  

クリックすると元のサイズで表示します

イザベルに駅の時計台からパリの夜の街並を見せながら
ヒューゴが語りかける。

「父さんが死んだあと、よくここへ登った
 ここからは世界が1つの大きな機械に見える
 機械に不要な部品はない
 使われている部品はすべて必要なんだ
 だから世界が1つの大きな機械なら
 ぼくは必要な人間なんだ
 理由があってここにいる
 君にも理由があるはずだ」
(ヒューゴ)


ママ・ジャンヌがジョルジュ・メリエスに

「ジョルジュ、あなたはずっと過去を忘れようとした
 でもそれは、あなたを不幸にしただけ
 そろそろ思い出したら?」



2011年・イギリス=アメリカ
マーティン・スコセッシ監督
原題:HUGO
3



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ