hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2013/3/31

何が違うのか・・・  こだわり


春休みと言う事もあり、遠方の方や帰省の方に連日たくさんいらして頂いています。


年末年始・GW・夏休み・お盆・・・などのように


「お久しぶりです」と言う挨拶を一日に何度もする時期の1つです。


遠方にお住まいだと、どうしても来れない事がある。


そんな時にそのお住まいの最寄りのサロンに行くことになる。


そして初めて気付かれるそう、ECLATは違うと。


一番の違いはカット。


上手いとか下手だとかではなく、とにかく伸びても崩れないし


手入れしなくても形になる。


難しい髪質の方ほどそう感じるそう。


私たちは髪の毛を1本1本切ります。


根元から毛先まで見て切ります。


毛量の調整も「梳きバサミ」でやみくもに梳いたり、毛先だけ梳いたりせずに


一本一本切っています。











一本一本に対して真剣に切っていますから


その時はもちろんですが、帰ってからが違います。


伸びれば伸びるほど自分のモノになります。


他のサロンがどうだとは言いませんが・・・


カットで負ける事はありません。


と断言します。


それがECLATの存在意義だと自負しています。


ECLATでスタイリストになると言う事


それはどんな髪質でも、どんなデザインでも


自在に操れる技量を持っていると言う事です。


4



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ